Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

nvSRAMのWE#端子へのプルアップ抵抗 - KBA83047 - Community Translated (JA)

SivaK_96
Employee

nvSRAMのWE#端子へのプルアップ抵抗 - KBA83047 - Community Translated (JA)

Community Translated by  KaKi_1384211 Expert    Version: **

Translation - English: Pull-Up Resistor on the WE# Control Line of an nvSRAM – KBA83047

【質問】

nvSRAMWE#端子にプルアップ抵抗を接続する理由を教えてください。

また、そのプルアップ抵抗値を教えてください。

nvSRAMの特定領域が破損しているにも関わらず、他の全ての領域で正常に保存できる、また 復元される理由を教えてください。

【回答】

nvSRAMは通常アプリケーションのマイクロコントローラ、または マイクロプロセッサのI/Oに接続されます。

多くのマイクロコントローラとマイクロプロセッサは起動シーケンス中にI/Oをトライステートにします。

これらのI/Oは、アプリケーションプロセッサに応じて、電源投入後から数msから数百msの間で立ち上がります。

一方、nvSRAMRECALL動作には大凡20ms必要とされます。その後、nvSRAMは通常アクセスの準備が整います。

アプリケーションプロセッサのI/O20ms以内に立ち上がらず、トライステートのCE#端子、及び WE#端子が論理Low

状態になった場合、nvSRAMの書き込み動作が開始されます。

この時、nvSRAMのアドレスラインの論理レベルをラッチし、その特定アドレス領域に対し、ランダムデータが書き込まれます。

nvSRAMを保護するためには、5.6KΩ~10KΩの外部プルアップ抵抗を使用してWE#端子をプルアップします。

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 31, 2020 12:13 AM
Updated by:
 
Contributors