Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

WICED StudioでのThreadXキューの使用について– KBA223311 - Community Translated (JA)

ChaitanyaV_61
Employee

WICED StudioでのThreadXキューの使用について– KBA223311 - Community Translated (JA)

Community Translated by  YoOb_1790021          Version: **

Translation - English: ThreadX Queue Usage in WICED Studio – KBA223311

質問

WICED® Studioにて、キューメッセージがキューにプッシュされると、キューバッファはどのように更新されますか?

回答

キューバッファは、FIFOルールに基づいて循環的に実行されます。

図1は、ThreadXキューのワークフローを示しています。

  • メインスレッドはキューを初期化します。
  • サブスレッドはメインスレッド内にて作成されます。
  • 登録されたKEYが押されるとINTが発生し、INTをきっかけにして値がキューにプッシュされます。
  • キュー値がプッシュされた後、サブスレッドがウェイクアップし、ユーザーアプリケーションを実行します。
  • INTから転送されたメッセージを使用するユーザーアプリケーションは、サブスレッドに追加されます。

図1

Untitled.png

図2は、キュー制御の様子を示しています。

  • Queue Sizeは4つで、各キューメンバーのサイズは4バイトです。

図2

Untitled.png

Threadxの詳細については、WICED StudioインストールディレクトリにあるThreadXユーザーガイドを参照して下さい。例えば、WICED Studio 6.1がインストールされている場合、ディレクトリパスは WICED-Studio-6.1/43xxx_Wi-Fi/WICED/RTOS/ThreadX/ver5.8/docs/ThreadX_User_Guide.pdf. です。

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 03, 2020 04:07 AM
Updated by:
 
Contributors