Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

S6BT112A CXPIトランシーバ:スレーブノードのCLK出力 – KBA229851 - Community Translated (JA)

ChaitanyaV_61
Employee

S6BT112A CXPIトランシーバ:スレーブノードのCLK出力 – KBA229851 - Community Translated (JA)

Community Translated by NaTa_2243041          Version: **

Translation - English: S6BT112A CXPI Transceiver: CLK Output in Slave Node – KBA229851

質問:

スレーブノードのボーレートを調整するために S6BT112A のCLK出力を使用する必要はありますか?

回答:

いいえ、スレーブノードのボーレートを調整するために S6BT112A のCLK出力を使用する必要はありません。

MCUは、スレーブノードの S6BT112A のCLK出力によってCXPI通信バスのボーレートを検出できます。ただし、スレーブノードのMCUがマスターノードと同じボーレートをすでに設定している場合、S6BT112AのCLK出力を使用してスレーブノードのボーレートを調整する必要はありません。

その場合、スレーブノードの S6BT112A のCLKピンをMCUに未接続のままにできます。CLKピンをGNDに接続することを推奨します。その場合のプルアップ/プルダウン抵抗は必要ありません。

参考資料:

S6BT112A Datasheet

S6BT112A Application Note

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 02, 2020 05:31 AM
Updated by:
 
Contributors