Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

PSoC®Creator™のコンパイラ引数を使用したファームウェア定数の編集 - KBA213561 - Community Translated (JA)

GeethaP_31
Employee

PSoC®Creator™のコンパイラ引数を使用したファームウェア定数の編集 - KBA213561 - Community Translated (JA)

Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

Translation - English: Editing Firmware Constants Using Compiler Arguments in PSoC® Creator™ - KBA213561

質問:

コードを変更せずにコンパイラ引数を使用してPSoC Creatorでファームウェア定数を編集するにはどうすればよいでしょうか?この機能はいつ役に立ちますでしょうか?

回答:

特定のシステムレベルのアプリケーションを開発する場合、ファームウェアにさまざまなデバッグコードを配置するのが一般的です。このデバッグコードには、ファームウェアのコンポーネント構成の変更が含まれる場合があります。通常、マクロは構成を変更するために定義されます。マクロを編集して構成を変更します。ただし、これらのマクロは、コンパイラ引数を使用してコンパイル時に編集できます。これにより、コードの編集を回避できます。

コンパイラ引数を使用してコンパイル時にマクロを変更するには、次の手順を実行します。

  1. PSoC Creatorでプロジェクトを開きます。
  2. Project > Build を選択します。
  3. [Build Settings]ダイアログボックスで、次のように[Toolchain ]を選択します。
    1. PSoC 3の場合:DP8051 Keil 9.51または利用可能な最新バージョン
    2. PSoC 4の場合:ARM GCC 4.9または利用可能な最新バージョン
    3. PSoC 5LPの場合:ARM GCC 4.9または利用可能な最新バージョン
  4. 左側のパネルで、選択したツールチェーンを展開し、[Compiler ]グループから[Command Line]を選択します。
  5. 右側のパネルで、[Command Line,][Custom Flags]を選択し、その横にある[Edit]ボタンを選択します。
  6. テキストエディタで値をDEFINE(変数名=値)の形式で宣言し、[OK]をクリックします。
  7. [OK]をクリックして[Build Settings]ダイアログボックスを閉じます。

たとえば、main.cファイルが次の形式で、Keilコンパイラを使用しているとします。

void main()
{
       /* ここに初期化/起動コードを配置します(例:MyInst_Start()*/
       for(;;)
       {
#if RUN /* RUNはこの例で使用されるマクロ */
LED_1_Write(1);
#else
LED_1_Write(0);
#endif
       }
}

カスタムフラグ「DEFINE(変数名=値)」を使用して、マクロRUNを定義できます。したがって、図1に示すように、[Custom Flags]テキストボックスに次のテキストを追加します。

DEFINERUN = 0)。

1.png 

-1PSoC Creatorでのファームウェア定数の値の定義

GCCまたはMDKコンパイラを使用している場合は、コマンドライン引数を「–D RUN = 0」の形式で入力します。

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Sep 15, 2020 03:19 AM
Updated by:
 
Contributors