Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

CCG1 Type-C - DisplayPort (DP) ケーブルソリューションの N-チャンネル JFET - KBA203779 - Community Translated (JA)

SivaK_96
Employee

CCG1 Type-C - DisplayPort (DP) ケーブルソリューションの N-チャンネル JFET - KBA203779 - Community Translated (JA)

Community Translated by MoTa_728816        Version: **

Translation - English: N-Channel JFET in CCG1 Type-C to DisplayPort (DP) Cable Solution - KBA203779

質問:

CCG1 Type-C - DisplayPort (DP) ケーブルソリューションで JFET (Q1:TF412S) が必要な理由は何ですか?JFET (Q1:TF412S) の代替部品番号は何ですか? これを NMOS FET に置き換えることは可能ですか? デザインから削除することは可能ですか?

回答:

JFET が必要な理由:

Type-C - DP ケーブル ソリューションにおける JFET は Ra の接続/切断機能用です。JFET の基本的な目的は VCONN が検知されたときに Ra から引き出される電流を制限することです。JFET が VCONN を検知すると、CCG1 は RA_DISCONNECT ピンを LOW にして、JFET をオフにすることで Ra を切断し、電流消費を抑えることになります。CCG1 Type-C - DisplayPort ケーブル ソリューションに JFET が存在している場合、初期状態では VCONN に接続されている必要があります、その後 tCCDebounce (最小 100 ms, 最大 200ms) の間待ってから切断されます、よって VGS = 0V の初期状態ではN-チャネル FET は常に有効になっています、そして VGS < VGS (off) または VGS > 0 となった時に N-チャネル FET は切断されます。

代替部品番号:

Q1 (TF412S) は 2SK3796 と置き換え可能です。

NMOS FET との置換は出来ません:

NMOS FET は VGS > 0 で切断できないため、CCG1 Type-C - DisplayPort (DP) ケーブル ソリューションの JFET は NMOS FET と置換することは出来ません。

JFET を削除する:

消費電力が優先事項ではなく、部品コストを低減したい場合、CCG1 Type-C - DisplayPort (DP) ケーブル ソリューションの JFET は省略することが可能です。JFET (Q1:TF412S) と R1 (100KΩ) は削除することが出来ます; その場合には R2 を 806 Ωから 1K Ωに変更してください。

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 13, 2020 12:12 AM
Updated by:
 
Contributors