Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Community Translations

keni_4440091
Esteemed Contributor

Hi

I want to translate KBA220671, please confirm to my work.

Regards,

Nino

0 Likes
2 Replies
JennaJo
Moderator
Moderator

Hi, Nino-san

Confirm to work this KBA.

Thanks,

Jenna

Jenna Jo
0 Likes
keni_4440091
Esteemed Contributor

タイトル: 4Gモジュール電源用にS6BP203Aを使用する — KBA220671

バージョン 6

ChenT_76 2017/10/03 8:46 に作成。chaitanyav_41 2018/08/03 1:24 に変更。

Version: *A

質問:

4Gモジュール電源用にS6BP203A3.8Vを出力できますか?

回答:

4Gリモート無線通信モジュールはテレマティックスBoxT-Box)アプリケーションに含まれています。多くの4Gモジュールは3.8V電源供給を要求されます(例えば、http://www.telit.com/cellular/)。サイプレス車載PMIC S6BP203Aは下記のように4Gモジュール電源用に構成可能です。

VOUTレールに直接FBピンを接続する代わりに、図1に示してあるように2つの抵抗をFBピンに付け足して下さい。

調整された出力電圧は下記のように計算されます:

13.8V出力する構成

pastedImage_0.pngpastedImage_2.png

FBピン入力抵抗RFBの影響を最小限にするため、R1およびR2はデータシートに示しているように2.53M Ω (最小)であるRFBよりも小さくして下さい。3.8V出力では、R1R2の推奨値は:R1=36kΩR2=270kΩです。

副作用として、R1R2は追加の負荷電流を発生させます、/(1+2)。推奨抵抗値では、無負荷状態での追加の入力電流は10uA未満となります。

幾つかの4Gモジュールは3Aのパルス電流を必要とします。図23Aパルス負荷電流(0.05A← →3.1A)でのS6BP203Aの過渡波形を示しています。出力電圧は3.3V以上を保持可能です。

3に示す様に、瞬間負荷電流時間(t)はS6BP203A温度上昇によって制限されます。例えば、Ta=105°C条件では、温度上昇はTjmax-Ta45°C未満でなければいけません。従って、3A瞬時負荷電流の比率は47%未満にする必要があります。

23Aパルス付加電流での瞬間波形

pastedImage_3.png

3.温度上昇 3A瞬間負荷電流比率

pastedImage_4.png

211 閲覧 カテゴリ: Other Technologies: Power Management

タグ: adjustment, voltage regulator, power management, boost regulator, buck regulator, switching regulators, analog, pmic, s6bp203a, output voltage, 4g module, booster regulator, mcd - auto - analog

0 Likes
Top labels