Announcements
IMPORTANT: Cypress Developer Community is transitioning on October 20th. To learn more and be prepared for this change, check out our latest announcement.
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Community Translations

YoTa_1693656
Valued Contributor

Hi,

I tried translating this KBA88203 into Japanese.

Separate Supplies for VTT and VREF – KBA88203

https://community.cypress.com/docs/DOC-11004

==========

タイトル:

VTTとVREFの個別給電について– KBA88203

質問:

QDR™-DDR II/II+/Xtremeデバイスでの設計において、VTT VREF に接続できますか?

回答:

VTTは、データ、アドレス、制御などの信号が、抵抗を使用して外部で終端される電圧です。

通常、VTTVDDQ/2です。リファレンス入力電圧であるVREFVDDQ/2です。

ただし、VTTVREFに接続することは推奨しません。

代わりに、VTTに個別の電源を給電します。もしVREFVTTに直接接続した場合は、I/OのスイッチングノイズがVREFにカップリングする可能性があります。結果として、ノイズの影響でVREFが不安定になる可能性があります。

さらに、VTTに高い電流が必要です。

VTTに必要な電流を計算するには、VTT電力が5 /(16R)x VDDQ^2 x(VTTに終端される入力の数)であることに注意してください。

ここでRは外部終端抵抗です。この電力をVDDQ で除算して、VTTに必要な電流が決まります。

以下に引用するアプリケーションノートは、上記の方程式を導き出す方法を示しています。その導出は、On-Die Termination(ODT)を使用して行われ、ODTの電力を示します。外部に終端を挿入すると、同じ方程式が得られます。

AN42468 − On-Die Termination for QDR™II+/DDRII+ SRAMs

==========

BR,

Takano

0 Likes
0 Replies
Top labels