2 Replies Latest reply on Nov 12, 2020 3:57 PM by ohhi_2816686

    Hyper Flash パターン設計

    ohhi_2816686

      HyperFLASHおよびHyperRAMのレイアウトガイド(AN211622)の内容で教えてください。

      このレイアウトガイド内(4.1 章)で、「50 オームのシングルエンド インピーダンスと100 オームの差動インピーダンス (定格値) を維持しながら、CK とCK#の

      配線を同一平面上で行う必要があります。」と記載があります。基板設計先でシングルエンドと差動を両立する設計をした経験がないため、どちらかで設計をしたいと思っています。このような場合、シングルエンド、差動どちらを選ぶべきでしょうか?

        • 1. Re: Hyper Flash パターン設計
          RuzheZ_36

          AN211622の「表 1. 必須 I/O のまとめ」によると、

          「CK#は、1.8V デバイスでのみ使用し、3V デバイスでは開放にするまたは CK に接続できる。」

          1.8Vデバイスの場合は差動を選択し、3Vデバイスの場合はシングルエンドを選択します。

          • 2. Re: Hyper Flash パターン設計
            ohhi_2816686

            ご回答ありがとうございます。

             

            >1.8Vデバイスの場合は差動を選択し、3Vデバイスの場合はシングルエンドを選択します

            今回は評価基板の開発をしており、同一プットパターンで、ボードごとに1.8Vデバイスと3.3Vデバイスを分けて実装する予定となっています。

            このような場合は、パターンは差動で設計をしておくのが良いでしょうか?