2 Replies Latest reply on Nov 12, 2020 8:24 PM by keni_4440091

    Community Translation - F2MC-16LX Flash security

    keni_4440091

      I want to translate the following KBA, please confirm to my work.

       

      "F2MC-16LX Flash security"

       

      Regards,

      Nino

        • 1. Re: Community Translation - F2MC-16LX Flash security
          JuyoungJ_06

          Hi, Nino-san

          Confirm to work this KBA.

           

          Thanks,

          Jenna

          • 2. Re: Community Translation - F2MC-16LX Flash security
            keni_4440091

            Hi

             

            I have translated this KBA as follows. Please double check it.

             

            Regards,

            Nino

            ----------------------------------------------------------------------------------

            タイトル:F2MC-16LX Flashセキュリティ

             

            バージョン 3

            content.librarian 2016/03/02 0:31 に作成。YuxianL_01 2017/09/04 20:43 に変更。

             

            回答:

            Flashセキュリティによってプログラムの不正コピーを防止できます。

             

            F2MC-16LXファミリのFLASH MCUには、FLASHセキュリティを持つ製品があります。(例えば、MB90F543G/GS,MB90F443,MB90F394MB90F347およびその他、FLASHセキュリティを持つ製品はハードウェアマニュアルに記載されています。)

             

            FLASHメモリのセキュリティ機能?

             

            この機能はMCUFLASHメモリの内容を読ませないようにするためのものです。

            この機能を使う事によって…

             

            パラレルプログラマーでのデータの流出を防ぎます。

            シリアルプログラマーでのデータの流出を防ぎます。

             

             

            この機能は、flashメモリに保存された自己完結型およびデータのセキュリティが要求されるアプリケーションで最適です。

             

            FLASHメモリの特定のアドレスにセキュリティコードがプログラムされている場合、パラレルライター、シリアルライターなどで内部メモリの値を読む事は不可能です。

             

            FLASHセキュリティの使用方法

             

            FLASHセキュリティ機能は、各々の製品のメモリサイズが異なります。

             

            例) 128kB flashメモリ: プロテクションコードの“01H”がアドレス“FE0000H”に書かれた場合、flashメモリへのアクセスは制限されます。

             

            一旦プロテクトされたflashメモリを再プログラムするためには、チップ消去動作を実行する必要があります。

             

             

            (注意) プロテクションコードの書き込みは、一般的にflashプログラミングの最後に行う事を推奨します。

             

            MCUをプログラミングするために、MCUは全消去する必要があります。

             

            281 閲覧 カテゴリ: PSoC & MCU: 8-bit 16-bit and 32-bit Proprietary タグ (編集)