2 Replies Latest reply on Nov 8, 2020 9:20 PM by NoTa_4591161

    Community Translation - CX3 Hardware: Frequently Asked Questions - KBA91295

    NoTa_4591161

      Hi,               

       

      I would like to translate KBA91295 into Japanese.

      Please confirm to my work.

       

      Thanks,

      Kenshow

        • 1. Re: Community Translation - CX3 Hardware: Frequently Asked Questions - KBA91295
          JuyoungJ_06

          Hi, Kenshow-san

          Confirm to work this KBA.

           

          Thanks,
          Jenna

          • 2. Re: Community Translation - CX3 Hardware: Frequently Asked Questions - KBA91295
            NoTa_4591161

            Hi Jenna-san,

                                          

            Japanese translation was over.
            Please check below.

             

            Original KBA:

            CX3 Hardware: Frequently Asked Questions - KBA91295

             

            Thanks.

            Kenshow

            ==============================

             

            タイトル: CX3ハードウェア:よくある質問 - KBA91295

             

            バージョン:*A

             

            回答:

             

            1. 質問CX3に単一のクロックソースを使用することは可能ですか?

            回答:はい。19.2MHzの単一のクロックソースを使用することが可能です。このクロック入力は、「REFCLK」ピンと「CLKIN」ピンに接続する必要があります。「CLKIN32」はオプションの信号です。「ウォッチドッグ」機能を使用する場合は、32kHzクロック入力でこれを供給する必要があります。

            2. 質問: CX3は、イメージセンサまたはイメージシグナルプロセッサの「クロック入力」として使用できる「クロックアウト」を提供できますか?

            回答CX3は、イメージセンサをテストするためだけにクロック出力信号「MCLK」を提供します。この信号は、最終製品での使用には適していません。最終製品では、イメージセンサのクロック入力として外部クロックジェネレータを使用します。

            3. 質問CX3USB VBUS電源からどのくらいの電流を引き出しますか?

            回答:通常モードで5Vソースから流れるCX3の合計電流は約112.6mAです。これは最悪のシナリオの場合です(30fps1080p24ビットデータバス、VBUS6 VI/O電源用に3.6V、コア/ USB3.0電源用に1.25V)。

            :これらの値は、以下の表に要約されている以下の基準に基づいています。これは、5Vから1.2V1.8 V、または3.3 Vの変換で約85%の効率のスイッチングレギュレータを使用することを前提としています。

                                                                                                        

            パラメータ

            電圧(V

            電流(mA

            電力(W

            外部電力変換器の効率

            入力電力(W

            コア

            1.25

            159.2

            0.199

             

             

            VBUS

            6

            22.6

            0.136

             

             

            U3Tx

            1.25

            17.1

            0.021

             

             

            U3Rx

            1.25

            30.2

            0.038

             

             

            I/O supply

            3.6

            23.5

            0.085

             

             

            総電力

             

             

            0.478

            0.85

            0.563

            VBUSからの電流

            5

            112.6

             

             

             

             

            CX3USB2.0ポートのみを使用する場合、消費される電流は約98.6mAです。デバイスがスタンバイモードの場合、約68uAを消費します。サスペンドモードでは、約3.2mAを消費します。

            4. 質問:シリアルカメラコントロールバス(SCCB)ポートを備えたOV5640OV10822などのOmniVision®イメージセンサはCX3で動作しますか?

            回答OmniVision SCCB標準は、「Ack」ビットを「don’t care」として扱うことが期待されています(したがって、エラーをチェックせずにトランザクションを続行します)。ただし、OVセンサは各トランザクションの後に「Ack」ビットを設定します。これはCX3I2Cマスタで機能します。

            5. 質問CX3は、パラレルまたはシリアルの低電圧差動信号(LVDS)、サブLVDS、または高速ピクセルインターフェース(HiSPi)のインターフェースを持ったイメージセンサをサポートしていますか?

            回答:いいえ。CX3は、モバイルインダストリープロセッサインターフェース(MIPI)カメラシリアルインターフェース(CSI-2イメージセンサのみをサポートします。

            イメージセンサとパラレルインターフェースのインターフェースが必要な場合は、Cypress FX3を使用する必要があります。さらに、シリアルLVDS、サブLVDS、またはHiSPiインターフェースを持ったイメージセンサは、外部シリアルLVDS-パラレルコンバーター、FPGA、またはイメージシグナルプロセッサー(ISP)を使用してFX3にインターフェースできます。

            FPGA + CypressFX3を搭載した「LATTICESEMICONDUCTOR」の以下のキットを使用できます。http://www.latticesemi.com/en/Products/DevelopmentBoardsAndKits/LatticeUSB3VideoBridgeDevelopmentKit.aspx

            Latticeには、並列ブリッジへのLVDSHiSPiSubLVDS)用のIPがあります。これを使用して、LVDSをパラレルバスに変換してから、FX3GPIFインターフェースに接続できます。

            6. 質問: 1つまたは2つのレーンを持つ2つのMIPI CSI-2イメージセンサを1つのCX3に接続することは可能ですか?CX3MIPI CSI-2仕様の仮想チャネル(VC)機能をサポートしていますか?

            回答:いいえ。2つのイメージセンサを1つのCX3に接続することはできません。2つのセンサを1つのCX3に接続するには、2つのイメージセンサ入力チャネルと1つのMIPI CSI-2出力インターフェースを備えた外部ISPが必要です。CX3は、MIPI CSI-2仕様の仮想チャネル(VC)機能をサポートしていません。

            一度に2つのイメージセンサのうち1つだけを使用する場合は、MIPI CSIスイッチを使用できます。https://www.fairchildsemi.com/datasheets/FS/FSA642.pdfを参照してください。

            7. 質問CX3にはPWMを使用してLEDを制御する方法がありますか?これには追加のマイクロコントローラが必要ですか?

            回答: CX3には、PWM出力を提供できるGPIOがあります。CX3の内蔵マイクロコントローラーは、PWM出力を使用してLEDを制御するために使用できます。PWM機能の使用方法については、FX3テクニカルリファレンスマニュアルTRM)のドキュメントを参照してください。

            8. 質問MIPI CSI-2回線をルーティングする際に従うべきルーティングガイドラインは何ですか?

            回答:「AN70707-FX3 / FX3Sハードウェア設計ガイドライン」アプリケーションノートでは、CX3にも適用可能なFX3/FX3Sハードウェア設計の推奨プラクティスについて説明しています。

            MIPI CSI-2信号の場合、次の追加のルーティングガイドラインを使用します。

             

            1. レーン間の長さ(2つのMIPI CSIレーン信号ペア間)の不一致は、1.5mm未満である必要があります。
            2. P」信号トラックと「N」信号トラックの間のスペースは、トラックの幅の2倍にする必要があります。
            3. ボード上のトレースの長さは100mmを超えてはなりません。
            4. 差動ペアのトラックの伝送線路インピーダンス(Z0)は、100Ω±10%である必要があります。
            5. レーン内の長さ(ペアの「P」ラインと「N」ラインの間)の不一致は、0.5mm未満である必要があります。

             

            9.質問CX3リファレンスデザインキット(CX3 RDK)のリファレンス回路図はどこにありますか?

            回答CX3のリファレンスデザインキットは、サイプレスのデザインパートナーの1つであるe-conSystemsによって製造および販売されています。CX3 RDKは、以下のリンクを使用してオンラインストアから購入できます。CX3 RDKの回路図は、同じWebページの「ドキュメント」セクションからダウンロードすることもできます。http://www.e-consystems.com/CX3-Reference-Design-Kit.asp

            10. 質問CX3には、デバッグのためにテストピンに送ることができるテスト信号がありますか?

            回答:はい。次の信号のテストポイントを提供できます。これは、さまざまなイメージセンサのMIPI CSI-2レシーバー構成のデバッグに役立ちます。トレース長が長くならないように、これらのテストポイントがピンの近くにあることを確認してください。

                                                                                                             

            CX3ピン#

            テスト信号名

            H8

            PCLKテスト信号

            G6

            HSYNCテスト信号

            H5

            VSYNCテスト信号

            さらに、シリアルポート(E4-UART_RXE5-UART_TX)のRxおよびTxラインをテストポイントに引き出して、デバッグに役立てることができます。

            11. 質問CX3リファレンスデザインキット(RDK)用の独自のイメージセンサドーターカードを作成するにはどうすればよいですか?

            回答: CX3RDK用に独自のイメージセンサドーターカードを作成できます。下図は、CX3RDKメインボードとコネクタの固定穴の寸法です。取付穴のドリルサイズは3.2mmです。

            1.png 

            OV5640センサドーターボードの回路図は、e-conシステムのWebサイトからダウンロードできます。(http://www.e-consystems.com/CX3-Reference-Design-Kit.asp )。

            12. 質問CX3RDK用に独自のドーターカードを作成しました。ただし、CX3とイメージセンサ間のI2C通信が機能していません。この問題を修正するにはどうすればよいですか?

            回答CX3RDKメインボードにはI2Cバッファがあります。 このバッファの出力電力は、ドーターカードから供給される必要があります。 I2Cバッファ出力セクションへの2.8V電源がない場合、I2C通信障害が発生します。 インターフェイスコネクタのPin152.8Vを供給すると、機能するはずです。

            13. 質問CX3は「連続MIPIクロック」モードと「ゲートMIPIクロック」モードをサポートしますか?

            回答:はい。CX3は両方のクロックモードをサポートします。CX3チップは、最初にMIPI CSILPからHSモードへの移行によってCSIクロックを認識します。したがって、CX3 MIPIブリッジの初期化が完了した後、CSIクロックはLPモードからHSモードに移行する必要があります。「連続クロックモード」でセンサを使用している場合は、ファームウェアで次のシーケンスを使用する必要があります。

            • ホストからSet_Cur(コミット制御)要求を受信したら、MIPIリセットを実行します(リセットタイプをハードリセットとしてCyU3PMipicsiReset())。
            • MIPIブリッジを初期化します(CyU3PMipicsiInit())。
            • MIPIインターフェースパラメーターを設定します(CyU3PMipicsiSetIntfParams())。
            • センサのリセット(XRST)を解放します(CyU3PMipicsiSetSensorControl())。
            • センサを構成します。

             

            14. 質問MIPI CSIラインで使用される終端抵抗の値は何ですか?

            回答MIPI CSI-2に使用されるMIPIDPHYには、HS(高速)モード中にアクティブに切り替えられる100Ωの終端抵抗が内蔵されています。これらのラインに外部抵抗を接続する必要はありません。

            15. 質問CX3ボードのリファレンスレイアウトとルーティングを示すボード設計例はありますか?

            回答CX3ボードのリファレンス回路図とボードファイルは、ケイデンスのAllegroRev 16.5)形式(CYPRESS_CX3_REFERENCE_DESIGN_SCHEMATIC_17SEP14_CX3.DSN)とボードファイル(CX3_REFERENCE_DESIGN_Board_17SEP14_CX3.brd)で添付されています。

            OrCAD Symbol for CX3は、以下のリンクからダウンロードすることもできます。

            CX3OrCADシンボル

            16. 質問CX3IBISモデルはどこにありますか?

            回答CX3IBISモデルは、以下のリンクからダウンロードできます。

            CX3IBISモデル

            17. 質問CX3の未使用のMIPI CSI-2データレーンをフローティングのままにしておくことはできますか?

            回答:いいえ。CX3の未使用のMIPI CSI-2データレーンはグランドに接続する必要があります。たとえば、1つのMIPI CSI-2レーンでイメージセンサを使用する場合は、CX32番目、3番目、および4番目のMIPICSI-2データレーンをグラウンドに接続する必要があります。

             

             

            ==============================

            9-Nov-2020

            Kenshow

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

                                                                                                              

            パラメータ

            電圧(V

            電流(mA

            電力(W

            外部電力変換器の効率

            入力電力(W

            コア

            1.25

            159.2

            0.199

             

             

            VBUS

            6

            22.6

            0.136

             

             

            U3Tx

            1.25

            17.1

            0.021

             

             

            U3Rx

            1.25

            30.2

            0.038

             

             

            I/O supply

            3.6

            23.5

            0.085

             

             

            総電力

             

             

            0.478

            0.85

            0.563

            VBUSからの電流

            5

            112.6