2 Replies Latest reply on Oct 13, 2020 8:44 PM by TaDa_1980266

    PSoC Programmer で Hexファイルを書き込みに失敗する

    TaDa_1980266

      PSoC ProgrammerでCY8CKIT-145-40XXへのhexファイル書き込みが
      「The hex file does not match with the acquired device,」というエラーで
      失敗しますが、原因が分かりません。解決方法を教えて下さい。

       

      (環境)
      Tool        : PSoC Programmer 3.27.3
      Hardware    : CY8CKIT-145-40XX PSoC 4000S Prototyping Kit
      Sofware     : PSoC Creator 4.2 -> ***.hex

        • 1. Re: PSoC Programmer で Hexファイルを書き込みに失敗する
          MaMi_1205306

          ご連絡ありがとうございます。

           

          エラー内容が、デバイスとHEXファイルがマッチしていないということですが、

          正常にポートはAquireされていそうですが、下記の4点をご確認頂けますか?

           

          (1) CY8CKIT-145に実装されているSW4の設定

          CY8CKIT-145にはPSoC4Sだけでなく、EZ-BLEモジュールが搭載されています。

          SWDを使用して書き込み/デバッグを行うのですが、

          1対1でしか書き込み/デバッグを行えません。

          今回はどちらのデバイスが書き込めないか不明ですが、

          SW4がPSoC4S側になっていれば、PSoC4SのHEXファイルが書き込めますし、

          EZ-BLE側ならば、BLEモジュールへHEXファイルを書き込むことができます。

           

          (2) プロジェクトのデバイス選択

          PSoC Creatrorのプロジェクトにおいて、

          PSoC4SであればCY8C4045AZI-S413が正しく選択されていますか?

          BLEのモジュールをプログラムしたいのであれば、CYBLE-022001-00が選択されていますか?

           

          (3) PSoC Programmerからのデバイス認識

          下記画像の赤丸印で示したアイコンのプルダウンから"Read to Log"を行い、

          選択されたデバイスが書き込みを行いたいデバイスの型番で記されていますか?

           

           

          (4)KitProgアップデート

          今回の現象とは直接関係ないと思いますが、

          Utilitiesタブの"Upgrade Firmware"から書き込み/デバッグ機能のKitProgをアップデートできます。

          古いデモキットの場合では、古いバージョンのKitProgが実装されている場合があるため、

          この手順でKitProgのファームウェアをアップデートしておいてください。

           

          • 2. Re: PSoC Programmer で Hexファイルを書き込みに失敗する
            TaDa_1980266

            本件解決しましたのでクローズします。

             

            (1)でご指摘頂いた基板上のSW4スイッチ設定が間違っておりました。

             

            PSoC Programmerの[Device Famly]設定が期待する「CY8C40xx-S」でなく

            「CY8C4xxx-BLE」となっていた為、基板を確認するとSW4スイッチがBLE設定(上側)

            になっておりました。

             

            PSo4S側(下側)へ戻す事でFW更新が可能になりました。

             

            適切なサポートありがとうございました。