2 Replies Latest reply on Aug 3, 2020 5:33 PM by YoOb_1790021

    Community Translation - Using CY7C64225 USB to UART Bridge Controller with Android - KBA81836

    YoOb_1790021

      Hi,

       

      I want to translate KBA81836 into Japanese, please confirm to my work.

       

      Using CY7C64225 USB to UART Bridge Controller with Android - KBA81836

      https://community.cypress.com/docs/DOC-11111

      ----------------------------------

      Best regards,

      obana

        • 2. Re: Community Translation - Using CY7C64225 USB to UART Bridge Controller with Android - KBA81836
          YoOb_1790021

          Hi Jenna-san,

           

          I tried to translate this KBA81836 into Japanese.

           

          Using CY7C64225 USB to UART Bridge Controller with Android - KBA81836

          https://community.cypress.com/docs/DOC-11111

          ----------------------------------

          タイトル:

          Android での CY7C64225 USB-UART ブリッジ コントローラーの使い方について

           

          質問:

          Android でサイプレスの USB-UART ブリッジ コントローラーを使用できますか?

           

          回答:

          はい、Android カーネル ソースは Linux ベースです。 Android で CY7C64225 を使用するには、カーネルで CDCACM ドライバーを有効にする必要があります。

           

          カーネルで CDC-ACM ドライバーを有効にするには、次の手順で行います:

           

          1. カーネル ソースのメニュー構成を開きます。
          2. Device Driver から、USB Support > USB modem (CDC ACM) support と辿ります。図に示すようにそのモジュールを選択します。



          3. カーネルを再構築し、Android デバイスを再起動します。
          4. サイプレス USB-UART ブリッジ コントローラーを Android デバイスに接続します。Android デバイスの /dev ディレクトリに ttyACM* ノードが作成されていることを確認します。
            * は、デバイス ノードの番号を表すワイルドカードです。ノードが存在する場合、CDC-ACM ドライバーはサイプレス USB-UART デバイスに正常にバインドされています。

           

          デフォルトでは、Android は USB シリアル デバイスをエミュレートするアプリケーションを提供していません。Android で Microcom(ターミナル エミュレーション プログラム)を実行しているホストの場合、以下の手順を使用して CY7C64225 と通信し、データを流せます:

           

          1. busybox を http://www.busybox.net/downloads/binaries/latest/ からダウンロードします。ARM ベースのプラットフォームの場合は、busybox-ARMv6l を選択します。
          2. バイナリを rootfs の /system/binにコピーします。
          3. Android を起動し、コマンドシェルのルートアクセスを取得します。
          4. ターミナルで次のコマンドを実行します:
            cd /system/bin
            ./busybox-armv6l microcom -s 115200 /dev/ttyACM0

           

          ----------------------------------

          Best regards,

          obana