2 Replies Latest reply on Jul 9, 2020 3:16 AM by NoTa_4591161

    Community Translation - Recovering Corrupted Boot EEPROM of FX2LP – KBA222693

    NoTa_4591161

      Hi,               

       

      I would like to translate KBA222693 into Japanese.

      Please confirm to my work.

       

      Thanks,

      Kenshow

        • 1. Re: Community Translation - Recovering Corrupted Boot EEPROM of FX2LP – KBA222693
          JuyoungJ_06

          Hi, Kenshow-san

          Confirm to work this KBA, please work to do.


          Thanks,

          Jenna

          • 2. Re: Community Translation - Recovering Corrupted Boot EEPROM of FX2LP – KBA222693
            NoTa_4591161

            Hi Jenna-san,

                                            

            Japanese translation was over.
            Please check below.

             

            Original KBA:

            Recovering Corrupted Boot EEPROM of FX2LP – KBA222693

             

            Thanks.

            Kenshow

            ==============================

             

            タイトル: FX2LPの破損したブートEEPROMの回復 – KBA222693

             

            バージョン:**

             

            質問:

            FX2LPに接続されている破損したブートEEPROM(大きなEEPROMC2ロード)をどのようにすれば回復できますでしょうか?

             

            回答:

            FX2LPは次の3つの方法で起動できます。

            1. USB経由
            2. C0ロード(小さなEEPROMを使用)
            3. C2ロード(ファームウェアを含む大きなEEPROMを使用)

            このKBAは、FX2LPがC2負荷にさらされたときのEEPROMの回復に対処します(大きなEEPROMを使用)。

            大きなEEPROMブートを使用すると、EEPROMの内容が変更されたり、クラッシュしたりする場合があります。これにより、デバイスが接続されるたびに「Unknown device不明なデバイス)」として表示される可能性があります。この状況は、I2C SDAおよびSCLラインが引き出されている場合に回復できます。

            • I2Cの SCLおよびSDAラインをGND(A2A1A0 – 000)に短絡したアドレスラインで小さなEEPROM(おそらくCY3684 DVKまたは適切なEEPROMを備えたその他の外部ボード上)に接続します。
            • 小さなEEPROMに適切な値をロードします(最初のバイトはC0)。

            デバイスがUSBホストに接続されると、FX2LPは最初に小さなEEPROMを探し、最初のバイトがC0EEPROMを見つけると、FX2LPは小さなEEPROMからデータをロードし、大きなEEPROMは考慮されません。 。デバイスがホストPCで起動したら、サイプレスUSBコントロールセンターを使用して大きなEEPROMの内容を変更できます。

             

            ==============================

            9-July-2020

            Kenshow