2 Replies Latest reply on May 28, 2020 6:12 PM by NoTa_4591161

    Community Translation - Considerations for CapSense Sense Clock Parameters – KBA22832

    NoTa_4591161

      Hi,

       

      I would like to translate KBA22832into Japanese.

      Please confirm to my work.

       

      Thanks,

      Kenshow

        • 1. Re: Community Translation - Considerations for CapSense Sense Clock Parameters – KBA22832
          JuyoungJ_06

          Hello, Kenshow-san

           

          Confirm to work this KBA

          Thanks

           

          Jenna

          • 2. Re: Community Translation - Considerations for CapSense Sense Clock Parameters – KBA22832
            NoTa_4591161

            Hi Jenna-san,

             

            Japanese translation was over.
            Please check below.

             

            Original KBA:

            Considerations for CapSense Sense Clock Parameters – KBA22832

             

            Thanks.

            Kenshow

            ==============================

             

            タイトル: CapSenseセンスクロックパラメーターに関する考慮事項 – KBA228329

             

            バージョン:**

             

            CapSense®アプリケーションを開発する際には、最適なパフォーマンスを得るために、センスクロック周波数、分解能、IDAC値ノイズしきい値などの正しいパラメーターを設定することが重要です。

             

            1. センスクロック周波数

            センスクロック周波数は、CapSenseセンサーの充放電時間を決定します。これは、センサーが完全に充電および放電するように選択する必要があります。センサーの不完全な充電の例を図1に示します。図2は、センサーの完全な充電と放電を示しています。

            GPIOからセンサーへのパスには、センサーの充電および放電プロセスを遅くする直列抵抗があります。直列抵抗には、500Ωの内部抵抗と外部抵抗(560Ωの推奨値)があります。

            最大センスクロック周波数は、この組み合わせの時定数によって決まります。

             

            F SW(最大) = 1/10 * R シリーズ合計 * C P

               pastedImage_9.png  

            1 :センサーの不完全な充電と放電

             

              pastedImage_8.png

            2 :センサーの完全な充電と放電

             

            センスクロック周波数の最小値は、そのデバイスでサポートされているスキャン時間と最小センスクロック周波数によって制限されます。ハードウェアスキャン時間は

             

            スキャン時間=((2 N -1/変調器クロック周波数)、Nはウィジェットの解像度

             

            センスクロック周波数は、センスクロックの周期がスキャン時間より低くなるように設定する必要があります。

            たとえば、24 MHzmodクロック周波数と6の解像度を考えます。これにより、スキャン時間が2.625 µsになります。したがって、センサーが機能するには、センスクロック周波数が少なくとも381 kHzである必要があります。

             

            2. センスクロックソース

            センスクロックソースは、ダイレクト、PRS8、またはPRS12にすることができます。一部のデバイスはSSCxモードをサポートしています。

            ダイレクトクロックは、固定周波数ソースです。これを選択すると、センサーは、コンポーネントコンフィグレーションウィンドウで指定された周波数の固定周波数クロックで切り替わります。

            直接クロックソースは放射ノイズが高いため、ノイズ放出に厳しい制限があるシステムでは、クロックソースとして疑似ランダムシーケンサー(pseudo random sequencerPRS)またはスペクトラム拡散クロック(spread spectrum clockSSC)を使用することをお勧めします。クロックソースをPRSまたはSSCに設定すると、フラットスポットの数と幅も減少します。

            PRSは疑似ランダムシーケンサーを使用してクロックを拡散し、放射ノイズを低減し、外部ノイズに対する耐性を向上させます。PRS8PRSを使用してクロックを変調器クロック/ 256に拡散し、PRS 16はクロックを変調器クロック/ 4096に拡散します。

            クロックソースをPRSに設定するときは、次の条件を満たす必要があります。

            スキャン時間中に少なくとも1つの完全なPRS多項式が終わる必要があります。

             

              ((2 N − 1/ ModClk((2 PRSN −1/ SnsClk

             

            ここで、Nはウィジェットの解像度、PRSNPRS8または12)に使用されるビット数、ModClkは変調器クロック周波数、SnsClkは平均センスクロック周波数です。

            SSCは、「センスクロック周波数」パラメーターで設定された周波数に等しい中心周波数を持つディザリングクロックを提供します。センスクロックソースをSSCとして設定するには、2つの条件を満たす必要があります。

            変調器クロック周波数とセンスクロック周波数の比率の20%は、SSC周波数範囲= 32以上である必要があります。

             

            160≤  ModClk   /  SnsClk

             

            少なくとも1つのフルスペクトル拡散多項式がスキャン時間中に完了する必要があります。

             

              ((2 N − 1 / ModClk((2 S SCN −1 / SnsClk

             

            ここで、Nはウィジェットの解像度、SSCNSSC679または10)に使用されるビット数、ModClkは変調器クロック周波数、SnsClkは平均センスクロック周波数です。

            たとえば、変調器クロックが24 MHzで、SSC6を構成する必要がある場合、可能な最大センスクロックは150 kHzです。

             

            160≤24,000,000 / SnsClk より

             

            センスクロックの有効な値は93.75 kHzHFCLK = 24 MHz)です。したがって、SSC6を使用するために設定する必要がある解像度は14です。
            ((2 N − 1/ 24,0000((2 6 − 1/93.75)より。

             

            同様に、SSC7を使用する必要がある場合、設定する必要がある解像度は15です。

             

            pastedImage_10.png  

            3 :ダイレクトクロックの周波数スペクトル

             

                  pastedImage_11.png        

            4 PRS8を使用した周波数スペクトル

             

                   pastedImage_12.png

            5 SSC7での周波数スペクトル

             

            センスクロックソースがAutoに設定されている場合、アルゴリズムは上記の基準に基づいて、次の順序でソースを選択します。

            SSC10

            SSC9

            SSC7

            SSC6

            PRS12

            PRS8

            直接

             

            センスクロックソースを検出するには、CapSense_Start()呼び出した後にCapSense_GetParamCapSense_BUTTON0_SNS_CLK_SOURCE_PARAM_ID 、&val; APIを使用できます

             

            参考文献:

            PSoC®4およびPSoC 6 MCUCapSense®設計ガイド

            PSoC 4静電容量センシング(CapSense®

             

             

            ==============================

            28-May-2020

            Kenshow