2 Replies Latest reply on May 25, 2020 7:17 PM by NoTa_4591161

    Community Translation - Extracting Keil Software Pack to Custom Location - KBA229120

    NoTa_4591161

      Hi,

       

      I would like to translate KBA229120 into Japanese.

      Please confirm to my work.

       

      Thanks,

      Kenshow

        • 1. Re: Community Translation - Extracting Keil Software Pack to Custom Location - KBA229120
          JuyoungJ_06

          Hello, Kenshow-san

          Confirm to work,

          Please work to do.

           

          Thanks,

          Jenna

          • 2. Re: Community Translation - Extracting Keil Software Pack to Custom Location - KBA229120
            NoTa_4591161

            Hi Jenna-san,

             

            Japanese translation was over.
            Please check below.

             

            Original KBA:

            Extracting Keil Software Pack to Custom Location - KBA229120

             

            Thanks.

            Kenshow

            ==============================

             

            タイトル: カスタムのディレクトリへのKeilソフトウェアパックの抽出 - KBA229120

             

            バージョン:**

             

            PSoC® Creatorのプロジェクトは、Keil社のμVision IDEにエクスポートされ、生成されたCMSIS-PACKは、<project_name.cydsn>/Export/Pack フォルダに置かれます。

             

            エクスポートプロセス中に提供されるベンダーパック、およびバージョンに基づいて、ソフトウェアパック<vendor_name.pack_name.pack_version>.pack Packディレクトリにあります。

             

            たとえば、ベンダー、パック名、パックバージョンにそれぞれ「cypress」、「blinky」、「1.0.0」と名前を付けると、次のようにソフトウェアパックcypress.blinky.1.0.0.packが生成されます。1

             

            1. ソフトウェアパックの生成

               1.png   2.png

             

            ソフトウェアパックをインストールするには、パックファイルをダブルクリックします。パックインストーラーでは、2示すように、特定の場所にのみパックをインストールでき、変更するオプションはありません。

            2. パックインストーラー

            3.png  

             

            デフォルトでは、ソフトウェアパックはC:\Users\<user>\AppData\Local\Arm\Packs\インストールされます。このデフォルトの場所は、プロジェクトの作成プロセス中にソフトウェアパックをロードするためにKeil µVisionによって使用されます。これは、権限が不十分なためにパスにアクセスできない場合や、パックをカスタムの場所にインストールする必要がある場合に不便になります。

            したがって、カスタムのディレクトリにソフトウェアパックをインストールする柔軟性が必要になります。これを行うには、PackディレクトリにあるPackInstall.batスクリプトを使用します。

             

            このスクリプトは、CMSIS-Packファイルを指定されたフォルダに抽出します。使用法の構文は次のとおりです。

            >> PackInstall.bat <pack file>.pack [destFolder] [/force]

            / forceオプションは、指定フォルダー内の既存のファイルを作成または上書きします。

             

            たとえば、次の手順実行して、cypress.blinky.1.0.0.packを指定フォルダ C:/Users/<user>/Documentsに抽出します。

             

            1. パス<project_name.cydsn>/Export/Pack/ コマンドプロンプトを開きます

            2. 次のコマンドを実行します。

            >> PackInstall.bat cypress.blinky.1.0.0.pack“ C/ Users / <user> / Documents” / force

             

            3. パックインストーラのコマンドラインオプション

            4.png

            4示すように、警告メッセージが表示されます。OKをクリックします

             

            4. 警告メッセージ

            5.png  

             

            「ファイルunzipが見つかりません」という警告がコンソールに表示されます。パックインストーラーは、Unzipユーティリティを内部で使用して、パックのコンテンツを抽出します。環境変数のPATH変数にUnzipユーティリティへのパスを追加した場合は、この警告を回避できます。これがない場合でも、コマンドは正常に実行されます。

             

            3.  5 示すように、指定ディレクトリで生成されたパックに圧縮された形式であることがわかります。

             

            5. カスタムディレクトリにパック

               6.png

             

            このファイルを解凍して、ソフトウェアパックのコンテンツを取得します。

             

             

            このソフトウェアパックを使用するには、次の手順を実行します。

             

            1. Keil µVisionを開き、Pack Installerアイコンをクリックします。

             

            2. [Pack Installer]ウィンドウで、[File] > [ Import from Folder ..]に移動し、6示すように、.pdscファイルを含むパックディレクトリを示します。

             

            6. µ Vision Packインストーラー

            7.png

              

            8.png  

             

            3. この例では、ソフトウェアパックを含むパス<CustomDir>/ypress/blinky/1.0.0 /を示します。[ Select Folder ]クリックします。

             

            7. パックディレクトリを選択

            9.png

            8示すように、デバイスがロードされます。

             

            4. デバイスを選択し、プロジェクトを正常に作成します。

            8. デバイスの選択

            10.png  

            ==============================

            26-May-2020

            Kenshow