1 Reply Latest reply on May 18, 2020 11:35 PM by JoYi_1844281

    About timer print function WPRINT_APP_INFO

    KEKA_4568351

      WPRINT_APP_INFO is used for the timer handler function for debugging, but the program operation may be strange after the WPRINT_APP_INFO debug display for the timer timeout.

       

      When WPRINT_APP_INFO of the timer handler function was removed, the operation of the program became normal.

       

      ◆QA

      Isn't it a problem to debug display such as WPRINT_APP_INFO in the timer handler function?

      Please let me know if you have any problems.

       

      ◆example

      static wiced_timer_t s_wifi_timer = { 0x00 };

       

      static void timer_handler(void* arg)

      {

          WPRINT_APP_INFO(("time out! ... %s(%d) \n", __func__, __LINE__));

          ・・・

      }

       

      void wifi_connect( void )

      {

          /* timer init(60sec timeout) */

          wiced_rtos_init_timer(&s_wifi_timer, 60000, timer_handler, NULL);

       

          /* timer start */

          wiced_rtos_start_timer(&s_wifi_timer);

       

          while(1) {

              wiced_rtos_delay_milliseconds(1000);

          ・・・

              break;

          }

      }

       

      <japanese>

      タイマーハンドラー関数のWPRINT_APP_INFOについて

       

      タイマーハンドラー関数に、デバッグのため、WPRINT_APP_INFOを使用していますが

      タイマーのタイムアウトに対して、WPRINT_APP_INFOのデバッグ表示後に

      プログラムの動作がおかしくなることがあります。

       

      タイマーハンドラー関数のWPRINT_APP_INFOを取り除くと、プログラムの動作に

      異常がなくなりました。

       

      ◆QA

      タイマーハンドラー関数に、WPRINT_APP_INFOなどのデバッグ表示を行っても問題ないでしょうか。

      問題があるケースがありましたら、教えてください。