1 Reply Latest reply on May 10, 2020 11:02 PM by NoTa_4591161
      • 1. Re: Community Translation - Using Command Prompt for Building FX3 Projects - KBA229628
        NoTa_4591161

        Translated by Kenshow

        ==============================

         

        タイトル: FX3プロジェクトのビルドにコマンドプロンプトを使用する-KBA229628

         

        質問

        コマンドプロンプトを使用してFX3プロジェクトをビルドできますでしょうか?

         

        回答

        コマンドプロンプトを使用してFX3プロジェクトをビルドするためには、次の手順を実行します。

        手順1Make for Windowsをインストールする

        1. makeコマンドは、プロジェクトをビルドするために使用されます。からWindows用のMakeをダウンロードできます。このナレッジベースの記事(KBA)で利用可能なmake.exeインストーラーを使用することもできます。

        2. インストーラーを実行します。インストールが完了すると、C:\ Program Files(x86)\GnuWin32\binWindows用のMake が利用可能になります。

        3. 次に、パスC:\Program Files(x86)\ GnuWin32\binPATH環境変数に追加して、コマンドプロンプトがmake.exeを見つけられるようにします。

         

        手順2FX3プロジェクトビルド環境を作成する

        次の手順に従って、FX3プロジェクトビルド環境を作成します。

        1. FX3_cmd_buildインスタンスのためのフォルダを作成し、インスタンス例としてサブフォルダを作成します。

        2. FX3 SDKインストールディレクトリからフォルダfw_libfw_build、およびutilをコピーします。たとえば、C:\Program Files(x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3FX3_cmd_buildフォルダにコピーします。

        1. FX3_cmd_buildフォルダ構造

          1.png

         

        3. ファームウェアプロジェクトフォルダをコマンドプロンプトを使用してビルドされるSDKからexamplesフォルダにコピーします。 このKBAでは、FX3 SDKのサンプルプロジェクトcyfxusbi2cregmodeがコマンドプロンプトを使用してビルドされ、C:\Program Files(x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\firmware\serialif_examples\にあります。

        :パスはFX3 SDKのインストールディレクトリによって異なります。

        cyfxusbi2cregmodeフォルダ全体をexamplesサブフォルダにコピーします。

         

        4.コピーしたcyfxusbi2cregmodeフォルダを開きます。このフォルダには、2示すファイルが含まれます。

         

        2. cyfxusbi2cregmodeフォルダ内のファイル

          2.png

         

        5. makifileの修正

        a. FX3FWROOT = ../../.. FX3FWROOT = ../.. 変更します。

        b. 1リストされているように、copyコマンドを修正します。

         

        1. コピーコマンドの修正

        From

        To

        cp $(FX3FWROOT)/fw_build/fx3_fw/cyfxtx.c

        copy "$(FX3FWROOT)\fw_build\fx3_fw\cyfxtx.c"

        cp $(FX3FWROOT)/fw_build/fx3_fw/cyfx_startup.S

        copy "$(FX3FWROOT)\fw_build\fx3_fw\cyfx_startup.S"

        cp $(FX3FWROOT)/fw_build/fx3_fw/cyfx_gcc_startup.S

        copy "$(FX3FWROOT)\fw_build\fx3_fw\cyfx_gcc_startup.S"

         

        c. clean:の下のすべてのコマンドを 次のものに置き換えます。

        cs-rm -f ./$(MODULE).$(EXEEXT)

        cs-rm -f ./$(MODULE).map

        cs-rm -f ./*.o

        cs-rm -f cyfxtx.c cyfx_startup.S cyfx_gcc_startup.

        d. 以下をコピーして、clean行の前に貼り付けます。

        ELF2IMG    = $(FX3FWROOT)/util/elf2img/elf2img

        GEN_IMAGE = $(ELF2IMG) -v -i $< -o $@ -imgtype 0xB0

        $(MODULE).img: $(MODULE).$(EXEEXT)

        $(GEN_IMAGE

        e. compile ステートメントを修正します

        compile: $(C_OBJECT) $(A_OBJECT) $(EXES) $(MODULE).img

         

        6. FX3_cmd_build\fw_build\fx3_fwからfx3_armgcc_config.makを開きます。以下のコードに次の変更を加えます

        "$(ARMGCC_INSTALL_PATH)/arm-none-eabi/lib/libc.a" \

        "$(ARMGCC_INSTALL_PATH)/lib/gcc/arm-none-eabi/$(ARMGCC_VERSION)/libgcc.a"

         

        7.コマンドプロンプトを開き、FX3_cmd_build\examples\cyfxusbi2cregmodeに移動します。make allコマンドを使用します。

        これにより、cyfxusbi2cregmodeフォルダにある.elfファイルと.imgファイルが生成されます。これでビルドプロセスが完了しました。

         

        :このKBAで利用可能な.zipファイルには、次のものが含まれています。

        • cyfxusbi2cregmodeフォルダにコピーする必要がある修正されたmakefile
        • FX3_cmd_build\fw_build\ fx3_fwフォルダにコピーする必要がある修正されたfx3_armgcc_config.mak
        • make.exeインストーラー。

         

        ==============================

        11-May-2020

        Kenshow