0 Replies Latest reply on May 10, 2020 3:55 PM by NoTa_4591161

    Community Translation - FX3: CyU3PDebugPrint Not Printing UART Debug Message - KBA229813

    NoTa_4591161

      Hi,

       

      I would like to translate KBA229813 into Japanese.

       

      Thanks,

      Kenshow


      Original KBA:

      FX3: CyU3PDebugPrint Not Printing UART Debug Message - KBA229813

      Translated by Kenshow

      ==============================

       

      タイトル: FX3:CyU3PDebugPrintがUARTデバッグメッセージを出力しない - KBA229813

       

      バージョン:**

       

      質問:

      CyU3PDebugPrintがデバッグメッセージを出力しないのはなぜでしょうか?

       

      回答:

      ファームウェアでCyU3PDebugPrint API が呼び出されても、UARTデバッグメッセージが出力されない理由はいくつか考えられます。デバッグメッセージが出力されない場合は、次の操作を行います。

       

      1. IOマトリックスコンフィグレーションでUARTを有効にします。

      1. UARTの有効化

      1.png  

      2. PCBCOMポート(UARTコネクタ)が接続されているFX3ピンを確認します。

      • COMポートがGPIO [46][49]に接続されている場合は、IOマトリックスを16ビットのGPIFバス幅に設定し、lppModeをすべてのペリフェラルが有効になっているデフォルトのLPPモードとして設定する必要があります。

      2. COMポートがGPIOに接続されている場合のIOマトリックスコンフィグレーション[46][49]

      2.png  

      3. UARTピンの構成

      3.png  

      • COMポートがGPIO [53][56]に接続されている場合、IOマトリックスは、lppModeがデフォルトのLPPモードとして設定されている32ビットのGPIFバス幅に対して、すべてのペリフェラルが有効になっている場合、またはlppModeUARTとしてのみ設定されている16ビットのGPIFバス幅に対して設定できます。

      4. COMポートがGPIO[53][56]に接続されている場合のIOマトリックスコンフィグレーション

      4.png  

      6.png  

      CYUSB3KIT-003 SuperSpeed Explorerキットを使用する場合、CY7C65215 USBデュアルチャネルシリアルブリッジがGPIO [53][56]に接続されます。そのため、4示すIOマトリックスコンフィグレーションを使用します。GPIFバス幅が16ビットに設定され、I2Sブロックが有効な場合、4示すコンフィグレーションは使用できません  。また、UARTGPIO [46][49]にあります(3示すとおり)。このとき、ジャンパー線を使用してGPIO [46]-[49]GPIO [53][56]にマッピングし、デバッグ出力を得ます。

       

      3. CyU3PUartInit() APIを呼び出してUARTブロックを初期化した後、UARTトランスミッタを有効にしてUARTのコンフィグレーションを設定し、UARTモードをDMAモードとして設定します。

      5. UARTブロックのコンフィグレーション

      6.png  

      • UARTコンフィグレーションを設定した後、CyU3PDebugInit APIを呼び出して、ファームウェアログ機能が初期化されているかどうかを確認します。
      • ログが出力されるUARTコンシューマーソケット(CY_U3P_LPP_SOCKET_UART_CONS)(つまり、CyU3PDebugInitに渡される最初のパラメーター)が、ファームウェアの他のDMAチャネルで使用されていないことを確認します。
      • 仮想COMポートアプリケーション(Tera Termなど)のボーレート、ストップビット、パリティ、フロー制御設定が、ファームウェアで使用されているUART構成と同じであることを確認します。
      • カスタムボードの回路図ファイルをEZ-USB FX3 Superspeed Explorer Kit回路図と比較します。

       

      RS-232C DB9コネクタの信号レベルは通常+/- 12 Vです。したがって、信号がFX3に直接接続されている場合、FX3が損傷します。FX3UARTピンをRS-232C DB9コネクタに接続するには、6 示すような外部レベルシフターハードウェアが必要になります。

       

      6. UART接続の回路図

      7.png  

       

      ==============================

      11-May-2020

      Kenshow