1 Reply Latest reply on May 7, 2020 10:46 PM by JuyoungJ_06

    Community Translation - Configuration of Watchdog Timer Interrupt in PSoC 4 Devices - KBA222373

    NoTa_4591161

      Hi,

       

      I would like to translate KBA222373 into Japanese.

       

      Thanks,

      Kenshow


      Original KBA:

      Configuration of Watchdog Timer Interrupt in PSoC 4 Devices - KBA222373

       

      Translated by Kenshow

      ==============================

       

      タイトル: PSoC 4デバイスのウォッチドッグタイマー割り込みの設定 - KBA222373

       

      バージョン:**

       

      注:この記事は、次の製品ファミリに適用されます。

      PSoC 4100

      PSoC 4200

      PSoC 4100 BLE

      PSoC 4200 BLE

      PRoC BLE

      PSoC 4200L

      PSoC 4100M

      PSoC 4200M

      PSoC 4000S

       

      質問:

      グローバルシグナルリファレンスコンポーネントがウォッチドッグタイマー割り込み(WDTInt)として設定されている場合、次のPSoC®Creator™クロックエラーを解決するにはどうすればよろしいでしょうか?

       

      1. WDT割り込みクロックエラー

      1.png 

       

      回答:

      これらの製品ファミリでWDT割り込みハンドラを設定するには、2つのオプションがあります。デザイン全体のリソース設定毎に、auto-generated user-provided が選択されます。このエラーは、グローバルシグナルリファレンスコンポーネントを使用して、一番上の回路図でウォッチドッグタイマー割り込みを「isr_1」割り込みハンドラに設定すると発生します。一方、Design Wide Resource設定では、auto-generated として「タイマー(WDTISR」を選択します。

       

      2WDTIntのグローバルシグナルリファレンスコンポーネントの構成

      2.png  

      auto-generated オプションを選択した場合は、CySysWdtIsr()関数は、WDT割り込みハンドラとして登録されています。 CySysWdtGetInterruptCallback() CySysWdtSetInterruptCallback() 関数を使用して各特定のカウンタのために取得及び設定し、CySysWdtEnableCounterIsr() CySysWdtDisableCounterIsr() で特定の各カウンターの登録済みコールバックのサービスを有効または無効にできます。

       

      したがって、グローバルシグナルリファレンスコンポーネントを削除するか、割り込み生成オプションを user-provided

      変更する必要があります。後者は、Design Wide Resourcescydwr)ウィンドウのClocksタブで実行できます。[Edit Clock ]ボタンをクリックします。図3に示すように、[ Configure System Clock ]ウィンドウで、[Low Frequency Clock]タブをクリックします。

       

      3User-Provided タイマー(WDTISRの設定

      3.png  

      一度、user providedオプションが選択されると、CySysWdtIsr()関数は、WDT割り込みハンドラとして登録されていません。CyIntSetVector() API を使用して、カスタムハンドラまたはCyWdtIsr()関数を登録できます。低周波クロックとWDT設定の詳細については、System Reference GuidePSoC Creatorのヘルプメニューからアクセス)の LFCLK Component datasheet をご参照願います。

       

      ==============================

      7-May-2020

      Kenshow