2 Replies Latest reply on Nov 9, 2020 6:05 PM by MoTa_728816

    Community Translation - How do I switch between the 3-byte address and 4-byte address read/ program/ erase operations on Cypress's 256 Mbit SPI Flash device? - KBA203738

    KaKi_1384211

      【タイトル】

      Cypress 256Mbit SPI Flash Memoryの読み出し / 書き込み / 消去動作のアドレス指定幅の3Byteアドレスと4Byteアドレスを切り替える方法を教えてください - KBA203738

       

      【質問】

      Cypress 256Mbit SPI Flash Memoryの読み出し / 書き込み / 消去動作のアドレス指定幅の3Byteアドレスと4Byteアドレスを切り替える方法を教えてください。

       

      【回答】

      Cypress 256Mbit Flash Memory(及び、大容量SPI Flash Memory) 3Byteアドレス指定幅と4Byteアドレス指定幅に対応しています。

      これはBank Address Register(BAR) bit0bit7を組み合わせて設定することにより、それぞれ対応することが出来ます。

      3Byteアドレス指定幅を使用する場合、Memory空間を半分にしたLow(256Mbitの場合は128Mbitまで) のアドレスを指定する際は

      Bank Address Register(BAR) bit0=0bit7=0に設定(デフォルト) する必要があります。

      High(256Mbitの場合は128Mbit以上) のアドレスを指定する際はBank Address Register(BAR) bit0=1bit7=0に設定する必要があります。

      これにより、3Byteアドレス指定幅で3Byteアドレスコマンドを使用し、256Mbitのアクセスを可能にします。

      一方、4Byteアドレス指定幅を使用する場合、Bank Address Register(BAR) bit0=0bit7=1に設定する必要があります。

      これにより、4Byteアドレス指定幅で3Byteアドレスコマンドを使用して、256Mbitのアクセスを可能にします。

       

        • 1. Re: Community Translation - How do I switch between the 3-byte address and 4-byte address read/ program/ erase operations on Cypress's 256 Mbit SPI Flash device? - KBA203738
          JuyoungJ_06

          Hello,

          We receive your translation, it will be published to KBA to Community.

          After upload, You will receive the points as the word of KBA.

           

          Due to the current delay of internal review, Please bear with me for the delayed the response.

          It could be delayed, but it will be processed soon.

           

          Thanks for your contribution to CDC!

          Will keep you update the status.

           

          Thanks,

          Jenna Jo

           

           

          • 2. Re: Community Translation - How do I switch between the 3-byte address and 4-byte address read/ program/ erase operations on Cypress's 256 Mbit SPI Flash device? - KBA203738
            MoTa_728816

            Dear Jenna-san,

             

            I reviewed this translation.

            The following is my suggestion for touch-up.

             

            =======================

            【タイトル】

            > Cypress 256Mbit SPI Flash Memoryの読み出し / 書き込み / 消去動作のアドレス指定幅の3Byteアドレスと4Byteアドレスを切り替える方法を教えてください - KBA203738

            < Cypress 256Mbit SPI Flash Memoryの読み出し / 書き込み / 消去オペレーションの3-byteアドレスと4-byteアドレスを切り替える方法を教えてください - KBA203738

             

            【質問】

            > Cypress 256Mbit SPI Flash Memoryの読み出し / 書き込み / 消去動作のアドレス指定幅の3Byteアドレスと4Byteアドレスを切り替える方法を教えてください。

            < Cypress 256Mbit SPI Flash Memoryの読み出し / 書き込み / 消去オペレーションの3-byteアドレスと4-byteアドレスを切り替える方法を教えてください。

             

            【回答】

            >

            Cypress 256Mbit Flash Memory(及び、大容量SPI Flash Memory) は3Byteアドレス指定幅と4Byteアドレス指定幅に対応しています。

            これはBank Address Register(BAR) のbit0とbit7を組み合わせて設定することにより、それぞれ対応することが出来ます。

            3Byteアドレス指定幅を使用する場合、Memory空間を半分にしたLow側(256Mbitの場合は128Mbitまで) のアドレスを指定する際は

            Bank Address Register(BAR) をbit0=0、bit7=0に設定(デフォルト) する必要があります。

            High側(256Mbitの場合は128Mbit以上) のアドレスを指定する際はBank Address Register(BAR) をbit0=1、bit7=0に設定する必要があります。

            これにより、3Byteアドレス指定幅で3Byteアドレスコマンドを使用し、256Mbitのアクセスを可能にします。

            一方、4Byteアドレス指定幅を使用する場合、Bank Address Register(BAR) をbit0=0、bit7=1に設定する必要があります。

            これにより、4Byteアドレス指定幅で3Byteアドレスコマンドを使用して、256Mbitのアクセスを可能にします。

             

            <

            Cypress 256Mbit Flash Memory(及び、より大容量のSPI Flash) は3-byteアドレスと4-byteアドレスを使用できるコマンドを提供しています。これは Bank Address Register の bit0 と bit7 をしかるべく設定することで行われます。3-byteアドレスを使用する場合、下位半分のメモリ領域をアクセスするためには、Bank Address Register の bit0 = 0, bit7 = 0 (電源投入時の初期設定) と設定します。上位半分のメモリ領域をアクセスするためには、Bank Address Register の bit0 = 1, bit7 = 0 と設定します。4-byteアドレスを使用する場合、Bank Address Register の bit7 を 1 にセットします。bit0 は“Dont' care”です。

            =======================

             

            Best Regards,

            10-Nov-2020

            Motoo Tanaka