1 Reply Latest reply on May 5, 2020 6:52 PM by JuyoungJ_06

    Community Translation - Legacy 3-Byte Address Accessing SPI Flash Memory Space Above 128Mbit - KBA203748

    KaKi_1384211

      【タイトル】

      128Mbit以上の大容量SPI Flash Memory(S25FL-Sシリーズ) へアクセスする従来の3Byteアドレスによるアドレッシング方法 - KBA203748

       

      【質問】

      従来の3Byteアドレスによりアドレッシング方法を使用して、128Mbit以上のSPI Flash Memoryへアクセスするためのオプションはありますか?

       

      【回答】

      はい、Cypress S25FL-Sシリーズには、従来の3Byteアドレスを使用して、128Mbit以上のSPI Flash Memoryへアクセスするためのオプションがあります。

       

      Cypress “Bank Address Register”(BAR) を使用することにより、この3Byteアドレスによるアドレッシング方法を提供しています。

      128Mbit以上へアクセスするための3Byteアドレスによるアドレッシング方法は、Bank Address Register(BAR) bit7(EXTADO) “0”(デフォルト) で保持します。

      その上で、Bank Address Register(BAR) bit0(BA24)、及び bit1(BA25) “0”、及び “1” にすることにより、128Mbit以上のアドレスを設定します。

      このBank Address Register(BAR) 2bit(bit0bit1) の組み合わせにより、3Byteアドレスコマンド、かつ 3Byteアドレッシングを使用して、

      最大512MbitMemoryエリアへアクセスすることができます。

      詳細については、該当製品のデータシートを確認してください。

       

      また、Bank Address Register(BAR)に対応する製品はCypress S25FL-Sシリーズのみです。