1 Reply Latest reply on Apr 7, 2020 7:20 PM by JuyoungJ_06

    Community Translation - Differentiate 2020 MARK date codes from 2010 MARK date codes for FLASH Memory Products - KBA230044

    KaKi_1384211

      【タイトル】

      Flash Memory製品における2020Mark Date Code(MDC) 2010Mark Date Code(MDC) の区別について

       

      【質問】

      Cypress2020年のMark Data Code(MDC) と以降のDate Code形式を変更しますか?

      Flash Memory製品の2020年のMark Date Code( : 027BB135) 2010年のMark Date Code( : 035BB246) を、

      どのように区別するつもりですか?

       

      【回答】

      Cypress2020年のMark Data Code(MDC) と以降のDate Code形式を変更せず、そのままの形式で対応します。

      また4桁のSeal Date Code(SDC) はパッケージが最終的な形状に組み立てられた製造年(西暦末尾2)

      組み立てられた作業日の週コードの情報を提供することを目的としていました。例えば、2019年のSeal Date Code1949DMAとなります。

      しかし、今回2020年のMark Date Code( : 027BB135) 2010年のMark Date Code( : 035BB246) を区別するために、

      このSeal Date Code(4) を利用して、実際の製造年を特定することが出来ます。それはMark Date Codeの製造年

      Seal Date Codeの製造年の前になることはなく、それは無効な製造プロセスフローになるとのルールからです。

      Seal Date Code情報は公式な梱包ラベルやデバイスを配送する際の配送業者の書類に記載されています。

       

      下記にMark Date CodeSeal Date Codeの例を示しますので、理解を深めてください。

      < : 2020年のMark Date Code 027BB135 >

      “0” = 2020年製造年の西暦末尾1 (実際の値は異なる場合があります。)

      “27” = 製造年の作業日の週コードWW27 (実際の値は異なる場合があります。)

      “B” = パッケージ組立工場のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “B” = パッケージ捺印工場(MarkingPacking) のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “135” = 英数字による追番号 (実際の値は異なる場合があります。)

       

      < : 対応する2019年のSeal Date Code 1949DMA >

      “19” = 2019年製造年の西暦末尾2 (実際の値は異なる場合があります。)

      “49” = 製造年の作業日の週コードWW49 (実際の値は異なる場合があります。)

      “D” = パッケージ組立工場での作業曜日のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “B” = パッケージ組立工場のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “A” = 英数字による追番号 (実際の値は異なる場合があります。)

      従って、2019年のSeal Date Codeによって、2020年の製造年として特定することが出来ます。

       

       

      < : 2010年のMark Date Code 035BB246 >

      “0” = 2010年製造年の西暦末尾1 (実際の値は異なる場合があります。)

      “35” = 製造年の作業日の週コードWW35 (実際の値は異なる場合があります。)

      “B” = パッケージ組立工場のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “B” = パッケージ捺印工場(MarkingPacking) のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “246” = 英数字による追番号 (実際の値は異なる場合があります。)

       

      < : 対応する2009年のSeal Date Code 0946DBC >

      “09” = 2009年製造年の西暦末尾2 (実際の値は異なる場合があります。)

      “46” = 製造年の作業日の週コードWW46 (実際の値は異なる場合があります。)

      “D” = パッケージ組立工場での作業曜日のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “B” = パッケージ組立工場のコード (実際の値は異なる場合があります。)

      “C” = 英数字による追番号 (実際の値は異なる場合があります。)

      従って、2009年のSeal Date Codeによって、2010年の製造年として特定することが出来ます。

       

      Mark Date Codeの製造年Seal Date Codeの製造年の前になることはなく、それは無効な製造プロセスフローになります。

       

      Seal Date Codeはパッケージ上部のマーキングには表示されません。従いまして、実際の製造年を特定するためには、

      梱包ラベルと配送する際の配送業者の書類を参照してください。