2 Replies Latest reply on Apr 20, 2020 6:32 PM by JuyoungJ_06

    Community Translation - Power Down Timing Requirements and Power Brown-Out Recovery for SPI Flash Devices - KBA229066

    KaKi_1384211

      【タイトル】

      SPI Flash MemoryPower Downタイミング仕様と電源電圧(VCC) 降下からの復帰方法について

       

      【質問】

      Cypress Flash Memoryをテストしている際、電源電圧(VCC) 降下が観察されました。

      電源電圧(VCC) が動作電圧範囲に戻ったにも関わらず、Flash Memoryは正常動作しませんでした。

      電源電圧(VCC) 降下後、Flash Memoryを正常に復帰する特別な仕様はありますか?

       

      【回答】

      はい、電源電圧(VCC) 降下から正常復帰させるための仕様があります。

      1を参照してください。

      電源電圧(VCC) 降下がVCC(Min)以下でVCC(Cut-off)以上の場合、電源電圧(VCC) が動作電圧範囲であるVCC(Min) VCC(Max) 間に戻れば、

      そのFlash Memoryは再び正常に動作します。

       

      しかし、電源電圧(VCC) 降下がVCC(Cut-off)以下となった場合、VCC(Low)以下の電圧をtPD期間維持したのち、

      再度Flash MemoryPower On Reset(初期化) プロセスを実行する必要があります。

      1の後半部分を参照してください。

      この全体のプロセスの間はFlash MemoryChipセレクト信号(CE#) は電源電圧(VCC) VCC(Min)を超えて、tPUの期間後まで

      Low(No Device Access) にすることはできません。tPUの期間後にFlash Memoryの正常動作が可能となります。

      その際、Chipセレクト信号(CE#) は電源電圧(VCC) に追従させてください。

       

      VCC(Max)VCC(Min)VCC(Cut-off)VCC(Low)tPDtPUの詳細Specは、それぞれの対象となるCypress SPI Flash MemoryDatasheetを参照してください。

      図1 :

      さらに、高速の電源ON / OFF試験を実施した場合、ボードの回路容量と電源OFFから次の電源ONの短い間隔により、

      電源電圧(VCC) VCC(Cut-off) 以下になったにも関わらず、tPDの期間、VCC(Low)以下にならない場合があります。

      この場合、Flash Memoryは正しく初期化されず、電源ON後に誤動作する可能性があります。

      これは、電源OFFから次の電源ONまでの間隔を確保して、VCC(Low) 以下の電圧をtPD期間維持することにより、Flash Memoryの誤った初期化を防ぐことができます。