1 Reply Latest reply on Feb 2, 2020 10:28 PM by TakashiM_61

    A/D変換動作について

    YaNi_3193241

      マイコン形式:CY9BF114NPMC-G-JNE2
      A/D変換動作について

       

      【ご質問①】
      A/D変換使用中(動作中)に下記の状態を継続するような
      マイコンの故障モードなどはございますか。
      また発生要因はどのようなものがあるでしょうか。

      FIFOが空の状態(スキャン変換コントロールレジスタ(SCCR)のSEMPビット = 0 )
      または
      A/D変換結果が無効状態(スキャン変換FIFOデータレジスタ(SCFD)のINVLビット = 1 )

       

      【ご質問②】
      A/D変換ユニットで3ch使用している場合、
      「A/D変換時間 * 3」の時間を待てば
      FIFOが空ではない(SEMPビット = 1)、且つ、各3chのA/D変換結果が有効(INVLビット = 0)の状態になるでしょうか。

      A/D変換時間 = サンプリング時間 + コンペア時間

       

      <経緯>
      弊社ソフトウェアにて上記ビットを参照し
      一定期間A/D変換が行われない場合、異常として検出しております。
      本異常が発生する原因を調査しており、
      原因がマイコンかソフトウェアのか切り分けを行いたいと思っております。

      ※本異常検出後、電源再起動した場合、A/D変換は正常に動作いたします。

       

      製品の異常発生時の解除方法を電源再投入のみとしている為、

      外部リセットやソフトウェアリセットの復帰が確認できておりません。

        • 1. Re: A/D変換動作について
          TakashiM_61

          【回答1】スキャン変換中に優先変換が発生した場合、またはソフトウェアでスキャン変換を止めた場合が考えられます。

          しかし、優先変換が発生した時の振る舞い(例えばINVLビット = 1にセット)はエラーではございません。

          【回答2】通常はご認識通りですが、優先変化が発生する場合はスキャン変換が停止しますので、ご質問にある時間は長くなります。