1 Reply Latest reply on Feb 4, 2020 11:37 PM by ShupingZ_76

    FM24CL64B-GTRの故障モードについて

    TeMa_2997106

      FM24CL64B-GTRについて、H/W故障または劣化などによりある記憶領域に対して、

       

      1) 正常に書き込めないが,正常に読み出せる
      2) 正常に書き込めるが,正常に読み出せない
      3) 正常に書き込めないし,正常に読み出せない

      となることはありますか。

       

      FRAMはRead時に破壊読み出しとなるため、読み出し動作は書き込み動作を包括しているように思いました。

       

      2.は電流検出回路がH/W故障した場合など、3.は電圧印加回路,データセルなどがH/W故障した場合などに

      ありえると思いますが、1.は起こりえない、という認識です。正しいでしょうか。



        • 1. Re: FM24CL64B-GTRの故障モードについて
          ShupingZ_76

          >FRAMはRead時に破壊読み出しとなるため、読み出し動作は書き込み動作を包括しているように思いました。

          これは、DRAMのような「破壊読出し」とは言いません。 

          読み出しの際には、一方向に電界を加えて、強誘電体のヒステリシス特性により発生する微少のパルス電流をセンスし、パルスが発生した場合には、極性の反転が行われたと認識し、読み出しの後に、再度、逆方向に電界を加えて元に戻すものです。

          従いまして、元の値が「1」の場合には、読出し動作により、一旦、「0」になり、再度「1」に戻す動作となりますが、元の値が「0」の場合には、読出しをしても分極の反転が無いために、内部のパルスは出ません。

          よって、書き戻す動作はありません。

          以上より、お問い合わせ頂いた可能性と言うよりは、正常に「1」として読み出せたBitのデータが、何かの要因で正常に書き戻されず、「0」の状態で、その後の読出し動作で、「0」が読み出されます(あくまでも理論上)。

          しかしながら、実際にその類の不具合は報告されておりません。

          次に故障モードに付いてですが、下記の内容をご参照ください。

          ================================================

          1)正常に書き込めないが,正常に読み出せる → 逆のケースはあり得ます(前述)

          2)正常に書き込めるが,正常に読み出せない →  可能性としてはありますが、判断できません

          3)正常に書き込めないし,正常に読み出せない → 壊れています

          ================================================