2 Replies Latest reply on Jan 16, 2020 6:52 PM by TeMa_2997106

    CX3のReNumerationについて

    TeMa_2997106

      CX3にデバイスクラスの異なる2つのモジュール(センサやカメラなど)を接続し、

      CX3とそのモジュール間にMIPI switchを挿入してPC側から切り替えをする、という構成を考えています。

       

      [PC] --- [CX3] --- [MIPI switch] -+- [Sensor 1(UVC)]

                                                        +- [Sensor 2(UAS)]

       

      このようにスイッチの先に物理的に2つのモジュールがつながっているという想定です。

      (PC側はUVCドライバもUASドライバもサポートしており、

      切り替えのトリガは全く別なポートを用いて2つのモジュール及びCX3に対して与える前提)

       

      この構成において、

       

      1) ReNumerationを使用することにより、CX3は1チップで実現することが可能であるという認識ですが正しいでしょうか。

      2) 正しいとすると、ReNumerationの度にEnumeration(とFirnwareのダウンロード?)が入ると思うのですが、その際のオーバヘッドは

       どの程度でしょうか(どのように考えればよいでしょうか)。

        • 1. Re: CX3のReNumerationについて
          HirotakaT_91

          ReNumerationは、ファームウェアがデバイス(CX3)にダウンロードされた後にUSBを電気的に切断および接続することで実行されます。CX3を複合デバイスとして動作させるのではなく、MIPI switch切り替えをした時に使用するモジュールに対応したファームウェアをPCからCX3に書き込むのでしょうか? お手数ですが、MIPI Switch切り替えをした際のCX3の期待する挙動について教えていただけますでしょうか。

           

          この時、切り替えのオーバーヘッドはファームウェア書き込み時間+Enumeration時間になります。

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama

          • 2. Re: CX3のReNumerationについて
            TeMa_2997106

            ご回答ありがとうございます。

             

            方法については特に規定はしていないのですが、システム(アプリ)上、オーバヘッドをできるだけ少なくしたいです。

             

            Firmにカメラ2種の制御コードを実装し、CX3に対してアプリケーション(このアプリ自体は自作します)から

            GPIOもしくはI2Cで機能切替通知をする(それに合わせてMIPI switchも切り替える)、というFirmを書き換えない

            方式でも、実現可能であれば許容範囲です。

            (これがOKであれば、Firmを入れ替えていない関係上こちらの方がオーバヘッドが小さいと思います)

             

            Enumeration再実行自体は逃れようがないと思いますので、この点は許容範囲です。

            (いくら少なくしたいという希望でもこの時間は計算に入れるべきである点は理解しています)

             

            以上です。