2 Replies Latest reply on Sep 28, 2019 4:38 AM by TeMa_2997106

    CYPD3125-40LQXIのRp設定値について

    TeMa_2997106

      CCG3の設定において、"Rp supported"という項目があります。

      Rpの抵抗値を変えて電流制限値を規定するものかと思います。

       

      CCG3_Rp_supported.png

       

      Defaultの設定が[Default - 1.5A - 3A]とありますが、実際には電源起動時にはどの設定になるのでしょうか。

       

      また、”Default”(0.9A)、"1.5A"、"3A"の3つの指定が可能かと思いますが、電源起動時にある値になるとすれば、

      残りの2つの設定値は何を示しているのでしょうか。ここで3つの指定をしておかないと、USBPD_CC_CTRL_0の設定値が

      別の値に指定できないのでしょうか。

       

      ※例えば、電源起動時が3Aであったとすると、Rp supportedで[3A]を指定するのと、[Default - 1.5A - 3A]を指定するのとでは

      何が異なるのでしょうか。

        • 1. Re: CYPD3125-40LQXIのRp設定値について
          HirotakaT_91

          "Current level" がRp抵抗を決めるデフォルト値(電源起動時の値)として使用されます。

           

          それに対して、"Rp supported"はI2C HPIを利用して、Rpの値を変更する際にサポートするRpを指定できます。

          [Default - 1.5A - 3A]に設定すれば、HPIでRpをDefault, 1.5A, 3Aへ変更することを可能にします。

           

          Power Adapter + HPI interfaceをサポートしない場合は、参照されない値です。

          HPIインタフェースについてはConfidential Informationのため、Local Sales/FAEにお問い合わせください。

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama

          1 of 1 people found this helpful
          • 2. Re: CYPD3125-40LQXIのRp設定値について
            TeMa_2997106

            ご回答ありがとうございました。理解できました。

             

            HPIの件は別途相談致します。