2 Replies Latest reply on Jun 10, 2019 11:22 PM by TeMa_2997106

    S6E2H16F0AGV20000のFLASH MCU Programmer使用時のP60の扱いについて

    TeMa_2997106

      FLASH MCU Programmerを用いてFM4にF/Wを書き込む際の、

      マイコンポートの設定についてご質問があります。

      ※FLASH MCU ProgrammerのManual(MN709-00026 Revision 2.0,日本語版)を拝見しています。

       P8 「3.2 FM0+(MD 端子が2 本の品種),FM3, FM4 の場合」の接続例を確認済です。

       

      F/W書き換えの際のMD0,MD1操作についてはF/Wの書換に必要なマイコンの起動モードの操作であると想像できますが、

      P60をLに落とすのはどういう目的の操作になりますでしょうか?

      (P60の役割がデータシートにはっきりと記載がありません。通常の汎用ポートとしてしか読み取れません)

       

      また、MD1=L ,MD0=L (通常モード)でのマイコン起動時は、P60を汎用ポートとして使用可能の認識で良いでしょうか?

       

      上記に関連しますが、MD1=L ,MD0=H, P60=L  (マニュアル上に記載されている設定)でのマイコン起動時はFLASH MCU Programmerを用いてF/W書き換え可能な状態になる認識ですが、MD1=L ,MD0=H, P60=H(LではなくHです)でのマイコン起動時はどのような状態での起動になりますか?

       

      μVision + ULINK2でJTAGを用いてのF/W書き換え時は、P60の入力レベルはdon't careの認識で良いでしょうか?

      P60がH、またはLのどちらかに固定されないと実はμVision + ULINK2でJTAGを用いてのF/W書き換えは不可能だったりしますでしょうか?

      また、don't careであるとすれば、FLASH MCU Programmerを用いてF/W書き換えを実施したく、P60を通常モードで特に使用しないのであれば、

      P60をL固定にしておいて問題無いという認識で良いでしょうか?

       

      質問が多岐に渡り申し訳ありませんが、何卒宜しくお願いします。

       

      ※質問数が多いですが、すべて関連しているため、1スレッドでの質問と致しました。ご了承ください。

       

      以上です。