2 Replies Latest reply on Feb 21, 2019 10:42 PM by NoAr_1540581

    EZ-PD Cofiguration Utility の設定(CCG3PA/CYPD3175-24LQXQ)について

    NoAr_1540581

      Q1) [Discovery Identity - Device IDs - Product type(DFP)] に Poweer Brick/AMC/Hostとありますが、選択する上で単純にHOSTを選ぼうと考えていますが、AMCとPowerBrickを選ぶのはどのようなケースとなりますでしょうか?

      Q2) [Discovery Identity - Device IDs - Bcd device(0x)] について、16bit device release nubberとはどのような意味でしょうか?

      Q3) [Discovery Identity - Device IDs ーUSB device support /USB host support ] とありますが、設定をYes にした場合、具体的にどのような設定となりますでしょうか?

      Q4) [Port0-Port Information - Cable discovery enable]の説明に、”Enable checking for Type-C cable markers on connection"と記載されていますが、具体的にYes/Noでどのような違いになりまうでしょうか? 特には Noの場合の動作仕様について教えて頂けますでしょうか?
      Q5) [Port0-Port Information - VCONN_Swap_response] に、ACCEPT/REJECT/WAITとなりますが設定する上で詳細を教えて頂けますでしょうか?

      特に、REJECTと設定した場合の動作仕様について教えて頂けますでしょうか?

      Q6) [Port 0 - Type-A Configuration] の設定について、この設定をYesにした場合、Type-C+Type-Aの制御が可能(例えばType-CとType-Aに接続されたデバイスを充電する等で、Type-C 1本しか充電等に使用しない場合はNoにするという理解で宜しいでしょうか?

       

      マクニカ・荒井

        • 1. Re: EZ-PD Cofiguration Utility の設定(CCG3PA/CYPD3175-24LQXQ)について
          HirotakaT_91

          A1)

          Power Brick - 製品がPower Brick/Wall Wartの時に使われます。

          AMC (Alternate Mode Controller) - 製品がPDUSB Hostまたは1つ以上のAlternate ModeをサポートするDFPの時に使われます。

          詳細は USB PD Spec "6.4.4.3.1.1.6  Product Type (DFP)" などをご覧ください。

           

          A2)

          [Discovery Identity - Device IDs - Bcd device(0x)]は、製品のリリースバージョンに関連するバージョン番号に設定するべきです。

          詳細は USB PD Spec "6.4.4.3.1.3  Product VDO" などをご覧ください。

           

          A3)

          USB host support - デバイスがUSBホストとして機能し、USBデバイスをenumerateできるかどうかを決めます。

          USB device support - デバイスがUSBデバイスとして機能し、USBデバイスとしてenumerateされるかを決めます。

          ([Discover Identity - Device IDs ーUSB device support /USB host support]のメッセージを参照)

           

          A4)

          ペアが最初に接続された際、DFPがSourceになるcontractが確立される前にCable discoveryは行われます。

          Cable discoveryは、SOP'を送り、ケーブルにEMCAがあるかを発見します。

           

          A5)

          AcceptならVCONN_SwapをAcceptし、RejectならVCONN_SwapをRejectします。ただ、対応していないMessageが送られてきた場合にRejectを返すのはSpec的に正しくないので、その場合にはNOT_SUPPORTEDを返すべきですのでNOT_SUPPORTEDとしてください。

          VCONN_Swapが送られた時点でVCONN_Swapが実行できないことを示す場合にはWAITを返さなければなりません。

          この詳細は USB PD Spec "6.3 Control Message" が参考になります。

           

          A6)

          はい、ご認識いただいている通りでございます。

          こちらは"EZ-PD Configuration Utility User Manual" "4.1.13 Type-A Configuration"にも記述がございますので併せてご参照ください。

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama

          • 2. Re: EZ-PD Cofiguration Utility の設定(CCG3PA/CYPD3175-24LQXQ)について
            NoAr_1540581

            有難うございます

            理解しました