1 Reply Latest reply on Jan 21, 2019 10:25 PM by TakashiM_61

    タッチキー電極で、検出可能なキー負荷容量の限界値について

    KiIk_1367071

      PSOCのタッチキー電極で、検出可能と出来る、キー電極の負荷容量の限界値について、質問があります。

       

      ある特殊な構造のキー電極があるのですが、こちらの負荷容量が、ガイドラインからも大きく外れる

      1[uF]と極めて大きいキーとなっております。

       

      Cmodのコンデンサの容量を替えるなど、特殊な事をしたとしても、PSOCのハードウェア設計的に、

      このようなキー電極は、対応不可でしょうか?

       

      PSOC4xxxSは、自己容量と相互容量型の2つの検出方式がありますが、いずれもこの高負荷容量は

      難しいものという理解でよろしいでしょうか?