4 Replies Latest reply on Nov 28, 2018 6:34 PM by HirotakaT_91

    CCラインでのFW書込み方法について CYPD3126-42FNXIT

    NoAr_1540581

      FWの書込み手法として、CCラインを使用して、EZ-PD Configuration Utilityを使用しての書込み方法があると思いますが、

      この時、CCラインの回路構成設計をどのようにすればよいか、リファレンス等ございましたら教えて頂けますでしょうか?

       

      マクニカ /荒井

        • 1. Re: CCラインでのFW書込み方法について CYPD3126-42FNXIT
          HirotakaT_91

          例えば、CY4532 EVKはCCラインを介した書き込みをしています。

          POWER BOARDのJ12 (USB MICRO-B)からUSB-Serial (CY7C65211)を介してI2CでCCG4 (CYPD4126)に接続され、CCラインがJ11 (SUPPORT CONNECTOR)を経由してMAIN BOARDのCCG3 (CYPD3171)へ繋がれています。

          (USB) <-> USB to Serial Bridge <-> (I2C) <-> Type-C DFP Controller <-> (CC) <-> Type-C UFP Controller という流れです。

          CY4532 EVK回路図はご参考になりますでしょうか?

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama

          • 2. Re: CCラインでのFW書込み方法について CYPD3126-42FNXIT
            NoAr_1540581

            お客様の試作基板(CCG3)に、ホストPC(Type-C対応)から直接、CCラインを使用して、FWのアップデートを行う場合。USB Type-C HOSTブリッジは必要無く、CCG3側の、CC1端子( 390pFでGND)を直結で問題ないでしょうか?今回Captiveケーブルを使用するので、VCONN/CC2はRDでプルダウンもしくは、オープンの端子処理をします。

             

            又、Type-C未対応のPCを使用する場合、お客様のCCG3基板にCCラインでFWの書き込む場合の手段としては、どのような方法が有りますでしょうか?USB Type-C HOSTブリッジのようなCCG4が載った基板を別に作成して、お客様の基板(CCG3)とType-C(CC)ケーブルで接続するような事は出来ません。

             

            宜しくお願い致します

             

            マクニカ /荒井

            • 3. Re: CCラインでのFW書込み方法について CYPD3126-42FNXIT
              HirotakaT_91

              Type-C Host側には、サイプレスのVDMを使ってFWを送信する機能が必要となります。

              (Type-Cポートが使えればどんなホストでも良いというわけではありません。)

               

              お客様のご使用予定であるHost PCは、その機能を含有していますか?市販のPCではその機能には対応していないと思われます。

              そのため、荒井様のお考えになっているCCラインを使ったFWアップデート方法は残念ながら機能しません。

               

              例えば弊社CCGx EVKをお持ちでしたら、市販のHost PCのType-Cポートから弊社CCGx EVKのType-C receptacleに接続して、FW書き込みができるかを確認いただければと思います。(残念ながらこれはできません。)

               

              よろしくお願い致します。

              Hirotaka Takayama

              • 4. Re: CCラインでのFW書込み方法について CYPD3126-42FNXIT
                HirotakaT_91

                追記ですが、そもそもCYPD3126はCC BootloaderではなくI2C Bootloader です。

                そのため、CYPD3126を使う場合、FWアップデートはI2C経由で行うことをご理解ください。

                (CCG3データシートのOrdering Informationにてご確認いただけます。)

                よろしくお願い致します。

                Hirotaka Takayama