2 Replies Latest reply on Nov 15, 2018 4:48 PM by HirotakaT_91

    CY7C65642-28LTXCT 端子特性について

    NoAr_1540581

      Q1)

      CY7C65642-28LTXCTのGANG端子について

      リファレンス回路はSUSPEND INDICATORのLEDあり,INDIVIDUAL MODEですが,お客様ではSUSPEND INDICATORのLEDなし,GNANG MODEでの使用を考えています。データシートp.15のGang/Individual Power Switching ModeではPUPD抵抗は100kΩ以上と記載がありますが,プリケーションノートAN72332 のp.13 3.9 Inputs/Outputsを見るとPUPD抵抗は10kΩと読み取れます。どちらが正しいのでしょうか?
      プリケーションノートAN72332 のp.13 3.9 Inputs/Outputsは何を記載しているか項目なのか合わせて教えて頂けますでしょうか?

       

       

      Q2)
      28pin-VREGの出力遅延時間を教えて下さい。(27pinのVccが入力された後、どれくらいで立ち上がりますか)
      合わせてRESET入力中はVREGは出力しないとの認識であっていますか。リファレンス回路はInternal Regulationでも使用できる回路構成になっていますので,VREG端子のコンデンサの定数と数量はInternal Regulationで使用する場合に合わせていると思います。External Regulationで使用する場合について知りたいのですが,VREG端子のコンデンサはなしで問題ないでしょうか?それとも,Internal Regulationで使用する場合と同じように,リファレンス回路に記載の定数と数量が必要でしょうか?

        • 1. Re: CY7C65642-28LTXCT 端子特性について
          HirotakaT_91

          A1)

          Pin-Strapping(ピンストラッピング)は10kΩを推奨していますが、GANG pinでは100kΩ以上をご使用ください。

          他のピンストラッピング該当ピンでは10kΩをご使用ください。

          AN72332の3.9 Inputs/Outputsはピンストラッピングについて説明されています。

           

          A2)

          Internal Regulatorの変換時間についてはこちらをご覧いただけますでしょうか。

          HX2VLのリセット信号について

           

          VREG出力、External Regulatorを使用した場合のコンデンサの有無については確認しますので少々お待ちください。

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama

          • 2. Re: CY7C65642-28LTXCT 端子特性について
            HirotakaT_91

            以下、全てのご質問に回答致します。

            可能な限り関連性の薄い質問(今回でいうところのQ1とQ2)は別々のスレッドを立てていただけますと助かります。

             

            A1)

            Pin-Strapping(ピンストラッピング)は10kΩを推奨していますが、GANG pinでは100kΩ以上をご使用ください。

            他のピンストラッピング該当ピンでは10kΩをご使用ください。

            AN72332の3.9 Inputs/Outputsはピンストラッピングについて説明されています。

             

            A2)

            Internal Regulatorの変換時間についてはこちらをご覧いただけますでしょうか。

            HX2VLのリセット信号について

             

            RESET#がアサートされていてもレギュレータへの電圧入力はされているため、VREGの出力はされます。

            External Regulatorを使用した場合はVREGを使用しないためVREGにコンデンサを接続する必要はございません。

             

            よろしくお願い致します。

            Hirotaka Takayama