1 Reply Latest reply on Jan 10, 2019 12:06 AM by HirotakaT_91

    CY7C65632エラッタについて

    NoAr_1540581

      データシートページ26のHX2VL エラッタのまとめに関しまして(文書番号: 001-79537 Rev. *C)

       

      Q1) 回避方法にUSBデバイスがSTALLされたらポートリセットを行うとあるが、何を行うとSTALLが返ってくるのでしょうか?

      Q2) 現象が発生した状態でサスペンドから復帰した後、ハブとの通信は正常に行えるのでしょうか?。

      (GetPortStatusで現象が発生しているポートの状態は正しく取得できるか)

      Q3)現象発生時にサスペンドから復帰後、Interrupt-Inでポートの状態変化通知はくるのでしょうか?

      ・リモートウェイクアップ発生により復帰した後でInterrupt-In通知はきますでしょうか?

      ・リモートウェイクアップを無効にしておき、現象発生後HostからResumeして復帰した後でInterrupt-In通知は来ますでしょうか?

       

      宜しくお願い致します

       

      マクニカ 荒井

        • 1. Re: CY7C65632エラッタについて
          HirotakaT_91

          ご返信遅くなり申し訳ございません。

          いただいた質問に回答させていただきます。

           

          A1)

          ハブサスペンド中に切断された後に接続イベントが発生した時(つまり繋ぎ直した時)、STALLが返されてしまいます。

           

          A2)

          ハブとの正しい通信は行なえません。

          Disconnect->Connectの動作により、Status Change bitが変わるのですが、ハブサスペンド中はこれが認識されません。

           

          回避策としてホストUSBアプリケーションまたはドライバからポートリセットを発行することでこれを回避します。

          ただ、GetPortStatusで現象が発生しているポートの状態は恐らく取得できます。

           

          A3)

          A2にて記述した理由によりハブ自体は抜き差しされたことを認識できないので、ハブに接続されているデバイスのリモートウェイクアップの有無に関わらずホストにInterrupt-INで通知はいきません。

          エラッタが起きている時、Interrupt-INで通知は来ません。

          通常動作をしていれば、ホストにInterrupt-INで通知がいきます。

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama