2 Replies Latest reply on Aug 29, 2018 1:17 AM by user_503608689

    (日本語)Auto-PSOC4  wakeup from Deep Sleep mode by using LIN comunication

    user_503608689

      AUTO-PSOC4で、LIN通信だけで、DeepSleepモードから復帰出来る方法があるか、質問があります。

       

       From Main-MCU input signal : Only LIN Communication

        Sleep Mode : Deep Sleep mode (To decrease sleep current < 100[uA])

       

      I2C通信ではDeepsleepからの復帰が可能ですが、LIN通信での復帰は可能ですか?

       

      もしLIN通信で、Deepsleepから復帰出来ないのであれば、LIN通信信号線と、外付け回路と、PSOC入力GPIOを使って

      Deepsleepを解除する構成が作れますか?

       

      宜しくお願いします。

        • 1. Re: (日本語)Auto-PSOC4  wakeup from Deep Sleep mode by using LIN comunication
          ndma

          LINコンポーネントのTx、Rxは割り込み用に構成されていないため、DeepSleepから復帰できません。

          WakeupソースとしてLINピンを使用するには、システム・リファレンスAPIとそれぞれのピンAPIを使用して、これらのピンを割り込みピンとして設定する必要があります。そして、再度LINピンに再設定してください。 しかし、受信したフレームの時間が失われる可能性があります。

          確認ですが、LIN wakeup パルスを使用してデバイスを復帰したいでしょうか?

           

          別の方法は、ダミーピンを割り込みソースとして構成し、RXピンと短絡することです。

          次のドキュメントの「5.3 Pins Component Interrupts」を参照してください。

          http://www.cypress.com/file/127101/download

           

          Nada

          • 2. Re: (日本語)Auto-PSOC4  wakeup from Deep Sleep mode by using LIN comunication
            user_503608689

            Nadaさん

             

            御回答有難うございます。 LIN通信単体だけでは、DeepSleepから復帰出来ない事、分かりました。

             

            LIN wakeupパルス等、通信の受信を利用して、デバイスを復帰させたいです。

             

            なので、別方法となる、割り込み復帰専用のダミーGPIOへ、RX信号を入れて、復帰させる方法を

            検討したいと思います。

            BCMからの通信フォーマットは、まだまだ未定なので、最初の通信データは、ダミーデータとしてもらうか等、

            ソフトウェア仕様でも、問題が出ない仕組みを作りたいと考えています。

             

            有難うございました。