1 Reply Latest reply on Aug 22, 2018 12:30 AM by HirotakaT_91

    HX3, HX2VLのピンストラップ以外の端子設定について

    YuMa_1534086

      ピンストラップの設定はリセット解除前にHigh/Lowの論理を固定させる必要があるかと思いますが、

      ピンストラップ以外の端子も同様でしょうか?

       

      HX3のVBUS_DS端子、HX2VLのSELFPWR端子を

      Highに設定したい場合にリセット解除後に論理をHighにするような使用方法は可能でしょうか?

       

      それともリセット解除のアクティブな論理変更は不可でしょうか?

      (リセット解除前に論理固定が必要)

       

      どうか宜しくお願いします。

        • 1. Re: HX3, HX2VLのピンストラップ以外の端子設定について
          HirotakaT_91

          HX3 VBUS_DSについてですが、HX3 FAQs - KBA224063 (JA) とAN92554に詳細があります。

          Hubがピンのステータスを読む時に行われるVBUS_DSの電圧変化は、Apple Chargingシーケンスに影響を及ぼします。ブートアップシーケンス時およびPower Cycling/Reset の後に、Hubはこのステータスを読みます。Apple Chargingシーケンスの詳細については、AN92554 - HX3 を使用したバッテリ チャージング機能の実行を参照してください。

           

          SELFPWRもリセット時にLow/Highが検出され、Hostに状態が通達されます。

          そして、セルフパワーモードで動作するか、バスパワーモードで動作するかが決まります。

          後からアクティブにモードの変更はできないと思われます。そのような使い方をした例が今のところ確認できていません。

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama