1 Reply Latest reply on Aug 9, 2018 6:57 PM by HirotakaT_91

    温度変化におけるCapSenseの注意点について

    RyYo_1406951

      温度(環境)変化によって、CapSenseにどのような影響・注意点があるか。

      もしくは、温度(環境)変化によって、とるべき対応などの記載があるアプリノートございますか?

        • 1. Re: 温度変化におけるCapSenseの注意点について
          HirotakaT_91

          温度が変化すると、RawCountも変わります。

          理由として、温度が高いほどCsが高くなり、温度が低いほどCsが小さくなるからです。

          従って、温度が高いほどRawCountが大きくなり、それから温度変化が遅い場合にはBaselineがRawCountを追従します。

           

          温度上昇が非常に速い場合、RawCountも急速に増加します。

          この場合、BaselineがRawCountに対してon timeで追従しないかもしれません。Diff Countはノイズスレッショルドよりも高くなる可能性があります。これは、BaselineがRawCountの変更に追従しないことに繋がり、最悪の場合はタッチが正常に機能しません。

           

          温度低下が非常に速い場合、RawCountも急速に低下します。

          この場合、BaselineがRawCountに対してon timeで追従しないかもしれません。Diff Countはノイズスレッショルドよりも低くなる可能性があります。(一部のPSoC1はネガティブスレッショルドとLow Baselineリセットをサポートしていません。)

          もしチップがLow Baselineリセットをサポートしている場合は、指定スキャンサイクル後のBaselineリセットに繋がります。そして、最悪の場合はタッチが正常に機能しません。

           

           

          KBA219217に、温度変化に対しての対応が書かれておりますのでご参照ください。

          PSoC® 4 CapSense® Troubleshooting Guide - KBA219217

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama