3 Replies Latest reply on Aug 23, 2018 1:39 AM by HirotakaT_91

    HX2VLの端子処理について

    YuMa_1534086

      下記の端子で質問があります。

      ==========================

      27pin     Test/I2C_SCL

      37pin     SELFPWR

      46pin     AMBER[1]/ SPI_CS

      ==========================

       

      Q1)

      0」、「1」の設定にはプルダウン、プルアップの抵抗を使用しますか?

      使用する場合はプルダウン/アップの抵抗値、プルアップ電圧を教えて下さい。

      ※ピンストラップ設定と同じでしょうか?(10kohm3.3V

       

      Q2)

      27pinI2Cを使用しない場合はプルダウンのみ(片方の機能の設定だけ、「0」設定)でよろしいでしょうか?

       

      Q3)

      複数の機能を持つ端子(46pin etc)でどの機能も使用しない場合の端子処理を教えて下さい。(オープン?)

       

       

      どうか宜しくお願いします

        • 1. Re: HX2VLの端子処理について
          HirotakaT_91

          A1)

          27pin     Test/I2C_SCL

          37pin     SELFPWR

          46pin     AMBER[1]/ SPI_CS

          のピンについて、プルアップ/プルダウンは不要です。

           

          A2)

          オープンで大丈夫です。

           

          A3)

          オープンで大丈夫です。

           

          これらは、KBA89012でご確認いただけます。

          https://community.cypress.com/docs/DOC-10950

           

          よろしくお願い致します。

          Hirotaka Takayama

          • 2. Re: HX2VLの端子処理について
            YuMa_1534086

            回答有難う御座います。

             

            AN72332のドキュメントに下記の記載があります。

            ==========================================

            To pin strap a pin to logic high, connect it with a 10-k resistor to VCC (3.3 V).

            To pin strap a pin to logic low, connect it with a 10-k resistor to GND.

            ==========================================

             

            ピンストラップ機能の端子は「1」の設定にする場合は10kohmで3.3Vにプルアップ、「0」の設定にする場合は10kohmでGNDに接続するが、それ以外の端子(27/37/46pin etc)では「1」の設定にする場合は3.3Vに直接接続し、「0」の設定にする場合はOpen(それともGNDに直結?)にするという事でしょうか?

            未使用時ではなく、「0」もしくは「1」の設定にする場合の処理方法についての質問です。

             

             

            ピンストラップ端子もそれ以外の端子(27/37/46pin etc)もRDNでIC内部でプルダウン抵抗を持っている端子もあるかと思いますが、

            その中でも「0」設定にする時に外部プルダウン抵抗が必要、不要とで分かれる理由などなにかあるのでしょうか?

             

            お手数ですが、どうか宜しくお願いします。

            • 3. Re: HX2VLの端子処理について
              HirotakaT_91

              A1)

              27pin - Testで使用する場合でも、I2C_SCLで使用する場合でも、1または0に設定する時に、プルアップ/プルダウンは不要です。

              37pin - SELFPWRについて 前回の回答から修正します。すみません。

               self power modeで使用する場合には10kΩのプルアップ抵抗を介して3.3V/5V等にプルアップしてください。

               bus power modeで使用する場合には直接GNDに接続してください。

              46pin - AMBER[1]で使用する場合でも、SPI_CSで使用する場合でも、1または0に設定する時に、プルアップ/プルダウンは不要です。

               

               

              A2)

              「TESTで利用する場合、そしてTESTを0に設定する場合」ということですね?

              オープンで大丈夫です。GNDに直結していただいても大丈夫です。

               

               

              A3)

              どの機能も使用しない場合はKBA89012に従ってください。

              LQFP48での46pin(AMBER[1]/ SPI_CS)を使用しない場合は、オープンに設定してください。

              https://community.cypress.com/docs/DOC-10950

               

              よろしくお願い致します。

              Hirotaka Takayama