1 Reply Latest reply on Oct 6, 2017 12:05 AM by ndma

    BLEのDeepSleepモードについて(PSoC 4 BLE)

    fj7875cs_1495391

      デバイスをDeepSleepモードへ移行・復帰させる際のBLEコンポーネントに施すべき

      処理について教えてください。

       

      例えば、TCPWMコンポーネントの場合、以下の順でAPIを呼び出せば

      復帰後、正常にTCPWMコンポーネントを動作させることができます。

       

      TCPWM_Sleep();

      CySysPmDeepSleep();

      TCPWM_Wakeup();

       

      PSoC 4 BLE入門(AN91267)を読みましたが複雑で理解できません。

      もっとシンプルな方法があれば教えてください。

      ちなみにBLEはサーバーとペリフェラルどちらも自作しております。

      今回DeepSeepに入れたいのはCentral側のデバイスです。

       

      以上です。よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: BLEのDeepSleepモードについて(PSoC 4 BLE)
          ndma

          PSoC 4 BLEは、デバイスパワーモード(CySysPmDeepSleepなど)とBLESSパワーモードの2つのパワーモードがあります。 アプリケーションはクライアント/サーバーベースであるため、2つのデバイス間に接続が確立されます。 その場合、BLESSのパワーモード(BLESS Deep Sleepなど)を使用することもできます。

           

          信頼性の高い動作には、BLESSとデバイスのパワーモードを一緒に使用する必要があります。 BLESSがDeep-Sleepへ移行することができるかどうかを確認するための多くの条件があり、移行できる場合はPSoCもDeep-Sleepへ移行することができます。 したがって、BLE DeepSleepに関しては、TCPWM(TCPWM_Sleep)と違って、1つのAPIだけではありません。

           

          BLESSとデバイスのパワーモードを一緒に使用する方法の詳細については、以下のアプリケーションノートをご参照ください:

          AN92584 - Designing for Low Power and Estimating Battery Life for BLE Applications

           

          For PSoC 4 BLE, we have two power modes – device Power modes (like CySysPmDeepSleep) and BLESS power modes. Since the application is based on client/server, there will be connection between the two devices. In that case, we can also use BLESS power modes (like BLESS Deep Sleep).

           

          For reliable operation, the BLESS and device power modes have to be used together. There are many conditions to be checked to see if BLESS can enter Deep-Sleep and if it can enter, then PSoC can also enter Deep-Sleep. So when it comes to BLE DeepSleep, it is not just one API as in the case of TCPWM (TCPWM_Sleep).

           

          For details on how to use BLESS and device power modes together between advertisement and connection intervals, and for sample projects, please check:

          AN92584 - Designing for Low Power and Estimating Battery Life for BLE Applications

           

          Best Regards,

          Nada