cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

PSoC 5, 3 & 1 MCU

New Contributor II

psoc creatorにてCY8C5888AXI-LP096に対してプログラムの書き込みを試みたところ、

`this device was recognized, but psoc creator does not support using it at this time.`

と表示され、書き込みができませんでした。

CY8C5888AXI-LP096に対してCY8C5888LTI-LP097向けのプログラムを書き込んでしまった後、

このような状況が続いています。

また、上記を行っていないものに関しては問題なく書き込み可能でした。

devs.png

0 Likes
Reply
1 Solution
Moderator
Moderator

永遠にハイバネートモードになるようなプログラムが書かれているのですね。

AN77900 PSoC 3 and PSoC 5LP Low-Power Modes and Power Reduction TechniquesのTable 1. Low-Power Modes and Wakeup Sourcesを参照ください。

https://www.cypress.com/file/45776/download

pastedImage_1.png

XRESのみがHibermanteからのWakeup Sourceになっております。

よって通常、PSoC CreatorからリセットがかかりHibernateからの復帰すると考えられます。

しかしながら、何らかのタイミングで今回の現象が発生している可能性もあります。

一度下記状態の時にSW1を押下して状況変化するかテストして頂けないでしょうか?

(SW1の一回押下だけでなく連打等で状況が変わるか?)

devs.png

よろしくお願いいたします。

View solution in original post

10 Replies
Moderator
Moderator

一度、PSoC ProgrammerにてFlashをEraseして、状況が変わるかどうか確認していただけますか?

0 Likes
Reply
New Contributor II

PSoC Programmerの使用は初めてですが、

こちらでも認識できないため、FlashをEraseすることも困難なように思います。

psoc_pg.png

0 Likes
Reply
Moderator
Moderator

ご確認、ありがとうございます。

再度、下記確認事項がございます。

1)ご質問に"CY8C5888AXI-LP096に対してCY8C5888LTI-LP097向けのプログラムを書き込んでしまった後"とありますが、そもそもこの時点でエラーは発生しなかったのでしょうか?

例えば、今回のケースと逆ですがCY8C5888LTI-LP097に対してCY8C5888AXI-LP096向けのプログラムを書き込もうとした場合,

"Error: dbg.M0033: The selected debug target 'CY8C5888LTI-LP097' is not compatible with the project's selected device 'CY8C5888AXI-LP096'."

のエラーが発生します。

2)環境としてCypressのKITではなく、御社独自のボードと推測します。これは合っていますでしょうか?

3)もし2)で御社独自のボードの場合、HW起因の可能性もございます。PSoC5周りだけでも良いの回路図を共有して頂く事は可能でしょうか?

0 Likes
Reply
New Contributor II

1)書き込み時にエラーは発生いたしませんでした。

  回路が悪いのでしょうか?

2)独自のボードを使用しています。

3)こちら雑で申し訳ありませんが回路図です。

基本的にはドキュメント同様に作成いたしました。

J1からSWDによる書き込みを行うようにしています。

また、書き込みにはPSoC 5LP Prototyping Kitに付属しているものを使用しています。

現在回路図.png

0 Likes
Reply
Moderator
Moderator

回路図のご提供、ありがとうございました。

確認したところ、下記コメント二点ございます。

#1: VDDD (Pin 37) should be given to VDD with 0.1uF decoupling capacitor

#2: On VCCD (Pin 86), a 1 μF ±10% X5R capacitor must be connected between the respective VCCX and VSSX pins, with as short a trace as possible.

詳細につきましては下記Application NoteのSection 3.1 PSoC Power Pin Connectionsを参照ください。

AN61290 PSoC 3 and PSoC 5LP Hardware Design Considerations

https://www.cypress.com/file/44581/download

上記二点を回収して、今回の問題が解決するかどうか確認して頂けないでしょうか?

New Contributor II

回路図のご指摘ありがとうございます。

書き込み不能になったボードはプリント基板であり、修正が難しいため、今回はあきらめようと思います。

ただ、ユニバーサル基盤において回路を作成し、CY8C5888AXI-LP096向けのプログラムを書き込んだところ、やはり問題なく書き込みが成功してしまいました。

outputのログを見ても違うプログラムとわかっていながら書き込もうとしているように思います。

Programming CY8C5888LTI-LP097 image into CY8C5888AXI-LP096 device.

Device ID Check

Erasing...

Programming of Flash Starting...

Protecting...

Verify Checksum...

Finished Programming

Device 'PSoC 5LP CY8C5888AX*-LP096' was successfully programmed at 03/01/2019 11:06:10.

0 Likes
Reply
New Contributor II

ちなみに書き込んだプログラムですが、永遠にハイバネートモードになるようなプログラムです。

ハイバネートモードのままだと書き込めなくなるのでしょうか?


```

#include "project.h"

int status;

CY_ISR( isr_SleepTimer )

{

  SleepTimer_GetStatus();

  status = 1;

}

static void sleep_time(int sec)

{

  SleepTimer_Stop();

  SleepTimer_SetInterval( sec );

  SleepTimer_Start();

}

int main(void)

{

    CyGlobalIntEnable;

    CyPmHibernate();

}

```

0 Likes
Reply
Moderator
Moderator

永遠にハイバネートモードになるようなプログラムが書かれているのですね。

AN77900 PSoC 3 and PSoC 5LP Low-Power Modes and Power Reduction TechniquesのTable 1. Low-Power Modes and Wakeup Sourcesを参照ください。

https://www.cypress.com/file/45776/download

pastedImage_1.png

XRESのみがHibermanteからのWakeup Sourceになっております。

よって通常、PSoC CreatorからリセットがかかりHibernateからの復帰すると考えられます。

しかしながら、何らかのタイミングで今回の現象が発生している可能性もあります。

一度下記状態の時にSW1を押下して状況変化するかテストして頂けないでしょうか?

(SW1の一回押下だけでなく連打等で状況が変わるか?)

devs.png

よろしくお願いいたします。

View solution in original post

New Contributor II

何度かSW1の連打試したところ無事認識でき、プログラムの書き込みに成功しました!

本当にありがとうございましたm(_ _"m)

0 Likes
Reply
Moderator
Moderator

ご連絡、ありがとうございます。

今回の件はPSoC Creator (MigProg2/3)がPort Acquireする前にDevice自体がHibernateしてしまった可能性が高いです。

尚、HWの改修についても重要ですので、HWについてもご考慮ください。

0 Likes
Reply