cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

PSoC 4 MCU

TaDa_1980266
New Contributor II

CY8CKIT-145-40XX搭載されているIC(CY8C4045AZI-S413)の消費電流を教えて下さい。

CPUクロック周波数等、どこを参照すれば良いか分かっておりませんので。

Active Mode : [1-1]/[1-2]/[1-3]
Sleep       : [2-1]/[2-2]/[2-3]/[2-3]
Deep Sleep  : [3-1]/[3-2]/[3-3]

- Active Mode, VDD = 1.8 V to 5.5 V. Typical values measured at VDD = 3.3 V and 25 °C.
  Execute from flash; CPU at  6 MHz                  [1-1] Min:- / Typ:1.2 / Max: 2.0 mA
  Execute from flash; CPU at 24 MHz                  [1-2] Min:- / Typ:2.4 / Max: 4.0 mA
  Execute from flash; CPU at 48 MHz                  [1-3] Min:- / Typ:4.6 / Max: 5.9 mA

- Sleep Mode, VDDD = 1.8 V to 5.5 V (Regulator on)
  I2C wakeup WDT, and Comparators on( 6MHz)          [2-1] Min:- / Typ:1.1 / Max: 1.6 mA
  I2C wakeup WDT, and Comparators on(12MHz)          [2-2] Min:- / Typ:1.4 / Max: 1.9 mA
- Sleep Mode, VDDD = 1.71 V to 1.89 V (Regulator bypassed)
  I2C wakeup WDT, and Comparators on( 6MHz)          [2-3] Min:- / Typ:0.7 / Max: 0.9 mA
  I2C wakeup WDT, and Comparators on(12MHz)          [2-4] Min:- / Typ:0.9 / Max: 1.1 mA

- Deep Sleep Mode, VDD = 1.8 V to 3.6 V (Regulator on) [3-1] Min:- / Typ:2.5 / Max: 60 uA

- Deep Sleep Mode, VDD = 3.6 V to 5.5 V (Regulator on) [3-2] Min:- / Typ:2.5 / Max: 60 uA
- Deep Sleep Mode, VDD = 1.71V to 1.89V (Regulator on) [3-3] Min:- / Typ:2.5 / Max: 60 uA

(参照)
PSoC 4000S Datasheet.pdf / 002-00123 Rev. *K
P13: Table 3. DC Specifications

(環境)
Hardware    : CY8CKIT-145-40XX PSoC 4000S Prototyping Kit
IC          : CY8C4045AZI-S413
Sofware     : PSoC Creator 4.2, CapSense
Base Project: CY8CKIT-145 Code Example.zip

0 Likes
1 Solution
MotooTanaka
Esteemed Contributor

こんにちは、

動作クロックは基本的にユーザーが決定されるものですので

データーシートですべてを網羅することは難しいため、

代表的な数値が記載されているのだと思います。

実際に使用する周波数は PSoC Creator では

Workspace Explorer > <Project> > Design Wide Resources > Clocks を

ダブルクリックして開いていただきますと下記のようなページが参照できます。

000-clock.JPG

ここで適当なクロック信号をダブルクリックするとクロック設定のダイアログが表示されます。

ここで各クロックモジュールの設定が可能です。

Low Frequency

001-Low.JPG

High Frequency

002-High.JPG

また、もう少し現実的なアプローチとしては、

評価基板の J3 を利用して実際の電流を測定することが可能です。

アプリケーション実行時の消費電力を見積もる(測定する?)のにはこちらの方が容易かも知れません。

この方法につきましては Kit Guide の下記ページ、章に説明があります。

(Page 22) 17. Current measurement jumper(J3)

(Page 33) A.1.2.4 Measure PSoC 4000S Current Consumption

moto

View solution in original post

0 Likes
4 Replies
MotooTanaka
Esteemed Contributor

こんにちは、

動作クロックは基本的にユーザーが決定されるものですので

データーシートですべてを網羅することは難しいため、

代表的な数値が記載されているのだと思います。

実際に使用する周波数は PSoC Creator では

Workspace Explorer > <Project> > Design Wide Resources > Clocks を

ダブルクリックして開いていただきますと下記のようなページが参照できます。

000-clock.JPG

ここで適当なクロック信号をダブルクリックするとクロック設定のダイアログが表示されます。

ここで各クロックモジュールの設定が可能です。

Low Frequency

001-Low.JPG

High Frequency

002-High.JPG

また、もう少し現実的なアプローチとしては、

評価基板の J3 を利用して実際の電流を測定することが可能です。

アプリケーション実行時の消費電力を見積もる(測定する?)のにはこちらの方が容易かも知れません。

この方法につきましては Kit Guide の下記ページ、章に説明があります。

(Page 22) 17. Current measurement jumper(J3)

(Page 33) A.1.2.4 Measure PSoC 4000S Current Consumption

moto

View solution in original post

0 Likes
TaDa_1980266
New Contributor II

回答及び評価基板での測定方法についての情報もありがとうございます。

Datasheet と PSoc Creater項目名の対比は以下で合っていますでしょうか?

< Data Sheet Table 3. DC Specifications > < PSoc Creater “Clocks” >

Execute from flash CPU at **MHz = SYSCLK

I2C wakeup WDT = Timer(WDT)

0 Likes
MotooTanaka
Esteemed Contributor

> Datasheet と PSoc Creater項目名の対比は以下で合っていますでしょうか?

> < Data Sheet Table 3. DC Specifications >  < PSoc Creater “Clocks” >

> Execute from flash CPU at **MHz             = SYSCLK

> I2C wakeup WDT                              = Timer(WDT)

はい、私も同じ認識でおります。

moto

0 Likes
TaDa_1980266
New Contributor II

早速の回答ありがとうございます。

本件、Closeさせて頂きます。