cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

Traveo II MCU を J-Link でデバッグ、プログラムをする方法 - KBA228450 - Community Translated (JA)

JennaJo
Moderator
Moderator

Traveo II MCU を J-Link でデバッグ、プログラムをする方法 - KBA228450 - Community Translated (JA)

English: Debug and Program Traveo II MCU with J-Link - KBA2... - Cypress Developer Community

Translated by: 

タイトル: Traveo II MCU を J-Link でデバッグ、プログラムをする方法 - KBA228450

ヴァージョン:**

本文:

J-Link のドライバ V6.48a 及びそれ以降のバージョンでは、Traveo II  デバイスがサポートされています。アップデート後の J-Link ドライバを使用することで、IAR Embedded Workbench や Ozone J-Link デバッガ ソフトウェアによるTraveo II の J-Flash へのプログラムと CM0+ と CM4 コア両方のデバッグが期待通りに機能するようになりました。

1. IAR Embedded Workbench で Traveo II のデバッグを行う

  1. Segger のウェブサイトから J-Link ソフトウェア V6.48a またはそれ以降のバージョンをダウンロードします。
    https://www.segger.com/downloads/jlink/#J-LinkSoftwareAndDocumentationPack
  2. JLink_Windows_Vxxx.exe をご自分の PC  にインストール後、IAR Embedded Workbench IDEで JLink ドライバ (JLinkARM.dll) をアップデートします。
  3. ご自分の IAR プロジェクトフォルダ内の tools\iar\flash\cm0plus_sc\settings に古い cm0plus_Debug.jlink, \tools\iar\flash\cm4_sc\settings に古い cm4_Debug.jlink があれば削除します。
  4. CM0+ と CM4 の IAR プロジェクトを別々に二つの IAR Embedded Workbench ウィンドウで開いて IAR Embedded Workbench Project > Options から  J-Link をデバッガとして設定します。
    JennaJo_0-1614306696202.png

     

  5. Download  Debug をクリックします。J-Link ウィンドウからターゲットを求められたら Traveo II をターゲットデバイスとして選択します。
  6. 最初に CM0+ プロジェクトをダウンロードしてデバッグします。CM0+ のデバッグを停止後、CM4 プロジェクトのデバッグを開始します。
    JennaJo_1-1614306696227.png

     


    現在、IAR Embedded Workbench で、CM0+ と CM4 プロジェクトの両方のデバッグを同時に行なう場合には不具合があります。
    マルチコアデバッグを行う場合、Segger の Ozone J-Link デバッガ ソフトウェアを使用するという選択肢もあります。

2. Ozone で Traveo II のマルチコアデバッグを行う

  1. Segger のウェブサイトから最新版の Ozone ソフトウェアをダウンロードします。
    https://www.segger.com/downloads/jlink/#Ozone
  2. ローカルディスクに Ozone ソフトウェアをインストールします。
  3. Ozone で、Traveo II CM0+ と CM4 デバッグプロジェクトをそれぞれ作成します。
    Ozone デバッグプロジェクトを作成する場合に IAR Embedded Workbench で生成された cm0plus.out  cm4.out ファイルを Program File として設定することが出来ることにご注意ください。そのため、Ozone を実行する前に、CM0+ と CM4 の IAR プロジェクトを設定してビルドしておく必要があります。
    JennaJo_2-1614306696221.png

     


    JennaJo_3-1614306696236.png

     

  4. 最初に CM0+ プロジェクトのデバッグを開始して、その後に CM4 プロジェクトを開始します。
    JennaJo_4-1614306696268.png

     

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Feb 25, 2021 06:32 PM
Updated by:
 
Contributors