cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

Traveo IIファミリでTCPWMカウンタが起動しない – KBA229680- Community translated(JA)

JennaJo
Moderator
Moderator

Traveo IIファミリでTCPWMカウンタが起動しない – KBA229680- Community translated(JA)

Original KBA:TCPWM Counter Does Not Start in Traveo II Family – KBA229680

Translated by: Kenshow

==============================

 

タイトル: Traveo IIファミリでTCPWMカウンタが起動しない – KBA229680

作者:ShusakuS_56          バージョン:**

質問:

TCPWMでカウンタを有効にすると、カウンタが起動しないのはなぜですか?

回答:

カウンタが起動しない場合は、以下が正しく設定されていることを確認してください。

(1)CLK設定

(2)ハードウェア制御信号

(1)CLK設定

TCPWMには、システムクロックとカウンタクロックがあります。

システムクロックは、CLK_PERIから分周器を介して供給されます。このクロックは、トリガの同期に使用されます。

カウンタクロックは、CLK_PERIからペリフェラルクロック分周器を介して供給されます。このクロックはカウンタ制御に使用されます。各カウンタのクロックを設定する必要があります。

JennaJo_0-1616740360153.png

 

 

これらのクロックの数は、CYT2B / CYT4B / CYT4Dシリーズでは異なります。詳細については、対応するデータシートの「クロックダイヤグラム」セクションを参照してください。

(2)ハードウェア制御信号

カウンタが有効になっていても、カウンタのハードウェア制御信号(Reload, Start, Stop, Count, Capture0, Capture1)が有効になっていないと、カウンタは起動しません。カウンタのハードウェア制御信号は、「TCPWMx_GRPy_CNTz_TR_IN_SEL0」および「TCPWMx_GRPy_CNTz_TR_IN_SEL1」レジスタを使用して、次のトリガ入力信号から選択する必要があります。

-「0」または「1」で修正

-Trigger Multiplexerブロックを介して、他の周辺機器または外部端子の出力からの信号を接続します。

【例】

タイマモードでは、ハードウェア制御信号は次のように使用されます。

-Reload         :アクティブ「H」。カウンタを初期化して開始します。

「H」を指定すると、カウンタは初期値(アップモード:0、ダウンモード:周期)からスタートします。

リロードもスタートも指定されていない場合、カウンタはスタートしません。

-Start             :アクティブ「H」。カウンタを起動します。

「H」を指定すると、現在のカウンタ値からカウンタが開始します。

リロードもスタートも指定されていない場合、カウンタはスタートしません。

-Stop             :アクティブ「H」。カウンタを停止します。

「H」を指定した場合、カウンタは起動しません。

-Count          :アクティブ「H」。カウントイベントは、カウンタをインクリメント/デクリメントします。

「L」を指定した場合、カウンタは起動しません。

-Capture0  :使用しません。

-Capture1  :使用しません。

これらの信号は、TCPWMx_GRPy_CNTz_TR_CMDレジスタを使用して生成することもできます。

詳細については、対応するテクニカルリファレンスマニュアルの「タイマ、カウンタ、およびPWM」セクションを参照してください。

:このKBAは、次の一連のTraveo II MCUに適用されます。

  • CYT2Bシリーズ
  • CYT4Bシリーズ
  • CYT4Dシリーズ

TraveoIIファミリでTCPWM割り込みが発生しない... | サイプレス開発者コミュニティ

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Mar 25, 2021 11:33 PM
Updated by:
 
Contributors