cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

PSoC®/ PRoC™ BLE RF認定のテストファームウェア – KBA220073 - Community Translated (JA)

chaitanyav_41
Employee

PSoC®/ PRoC™ BLE RF認定のテストファームウェア – KBA220073 - Community Translated (JA)

Community Translated by NoTa_4591161       Version: **

Translation - English: Test Firmware for PSoC®/PRoC™ BLE RF Certification – KBA220073

質問:

PSoC / PRoC BLE RF認証用のテストファームウェアはありますでしょうか?

回答:

この記事に添付されているテストファームウェアは、PSoC4 / PRoC BLEデバイスおよびモジュールのすべての規制試験およびBluetooth認定試験に使用できます。EN 300 328 v2.1.1の受信ブロッキングテストをサポートするために必要な機能と、BLE HCIBLE 2線、およびMTKインターフェイス用の統合APIを備えたPythonスクリプトを提供しています。

統合テストコードは、次の機能をサポートする単一のファームウェアです。

  1. 単一ボタンインターフェイスによる規制試験サポート
  2. BLE HCIコマンドのサポート
  3. BLE 2線コマンドのサポート
  4. UARTポートを介したMTKコマンド

詳細については、フォルダ内のドキュメントをご参照願います。

注: ETSIテストに「RXCMTKコマンドを使用するには、高周波クロックソースをECOに変更します。プロジェクトワークスペースエクスプローラーで、.cydwr > Clocksタブ >  [Edit clock]をクリックし > [High Frequency clocks]タブ >  IMOを無効にして、ECOをソースとして指定します(図1)。これは、レシーバーウィンドウの時間を正確に計るために行われます。ただし、これによりシステムクロック周波数が24 MHzに低下します。

1ETSIテストのHFCLK設定

图 1: ETSI 测试的 HFCLK 设置

pastedImage_4.png

Attachments
0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Feb 17, 2019 10:52 PM
Updated by:
 
Contributors