cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

J-link を使用して PSoC 4 のダウンロードとデバッグを行う - KBA221030 - Community Translated (JA)

Employee

J-link を使用して PSoC 4 のダウンロードとデバッグを行う - KBA221030 - Community Translated (JA)

Community Translated by MoTa_728816          Version: **

Translation - English: Use J-link to Download and Debug PSoC 4 – KBA221030

質問:

PSoC® 4 チップのプログラミングやデバッグに J-link を使用することは可能ですか?

回答:

はい、IAR/Keil/Eclipse といったサードパーティの IDE をご使用いただけば可能です。

  1. プロジェクトを IAR のようなサードパーティの IDE へエクスポートします。PSoC Creator Help Topic の “Exporting a Design to 3rd Party IDE.” をご参照ください。このドキュメントでは IAR を例として使用します。
  2. J-link 用に IAR のプロジェクトを設定します:PSoC Creator Help Topic:Exporting a Design to 3rd Party IDEs:Steps for Setting up the IAR Project. で 8番目のステップを行わずに、9番目のステップを以降のものと変えてください:

a)  デバッガのページ (プロジェクトを選択して  Project > Options:Debugger を選択) で、Driver のドロップダウンメニューから J-Link/J-Trace を選択します。

図 1.

001-Fig-1.png

b) J-Link/J-Trace のページから、お使いのデバイスに適切なインターフェースを選択します。

図 2.

002-Fig-2.png

3. J-link の SWD ライン (VCC/GND/Reset/SWCLK/SWDIO) を PSoC 4 に接続します。J-link の VCC ピンはデフォルトでは電源を供給しないので、PSoC 4 に外部から電源を供給する必要があることにご注意ください。図 3 は J-Tag ポートへの接続図です。

図 3.

003-Fig-3.png

4. プロジェクトをビルド (IAR プロジェクトを cydsn ファイルに保存) して、Download and Debug (アイコン) をクリックします。

図 3.

004-Fig-4.png

デバッガの画面:

図 4.

005-Fig-5.png

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 09, 2020 06:15 PM
Updated by:
 
Contributors