cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

FX3 プロジェクトのビルドへのコマンドプロンプトの使用 - KBA229628 - Community Translated (JA)

Employee

FX3 プロジェクトのビルドへのコマンドプロンプトの使用 - KBA229628 - Community Translated (JA)

Community Translated by  NoTa_4591161 Expert        Version: **

Translation - English: Using Command Prompt for Building FX3 Projects - KBA229628

質問

コマンドプロンプトを使用してFX3プロジェクトをビルドできるかを教えてください。

回答

コマンドプロンプトを使用してFX3プロジェクトをビルドするためには、次の手順を実行してください。

手順1Windows用のMakeをインストールしてください

1. makeコマンドは、プロジェクトをビルドするために使用されます。からWindows用のMakeをダウンロードしてください。このナレッジベース記事 (KBA) で利用可能なmake.exeインストーラーを使用することもできます。

2. インストーラーを実行してください。インストールが完了すると、C:\ Program Files(x86)\GnuWin32\binWindows用のMake が利用可能になります。

3. 次に、パスC:\Program Files(x86)\ GnuWin32\binPATH環境変数に追加して、コマンドプロンプトがmake.exeを見つけられるようにします。

手順2FX3プロジェクトビルド環境を作成してください

次の手順に従って、FX3プロジェクトビルド環境を作成してください。

1. FX3_cmd_buildインスタンスのためのフォルダ、およびインスタンス例のためのサブフォルダを作成してください。

2. fw_libfw_build、およびutilフォルダFX3 SDKインストールディレクトリ (たとえば、C:\Program Files(x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3FX3_cmd_build フォルダ) からコピーしてください。

 図1に示すように、FX3_cmd_buildフォルダがサブフォルダに含まれています。

1. FX3_cmd_buildフォルダ構造

  1.png

3. ファームウェアプロジェクトフォルダをコマンドプロンプトを使用してビルドされるSDKからexamplesフォルダにコピーしてください。 このKBAでは、FX3 SDKのサンプルプロジェクトcyfxusbi2cregmodeがコマンドプロンプトを使用してビルドされ、C:\Program Files(x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\firmware\serialif_examples\にあります。

:パスはFX3 SDKのインストールディレクトリによって異なります

     cyfxusbi2cregmodeフォルダ全体をexamplesサブフォルダにコピーしてください。

4.コピーしたcyfxusbi2cregmodeフォルダを開いてください。このフォルダには、2示すファイルが含まれます。

2. cyfxusbi2cregmodeフォルダ内のファイル

  2.png

5. makefileを修正してください。

a. FX3FWROOT = ../../.. FX3FWROOT = ../.. 変更してください

b. 表1示されているように、copyコマンドを変更してください。

1. 修正するコピーコマンド

From

To

cp $(FX3FWROOT)/fw_build/fx3_fw/cyfxtx.c

copy "$(FX3FWROOT)\fw_build\fx3_fw\cyfxtx.c"

cp $(FX3FWROOT)/fw_build/fx3_fw/cyfx_startup.S

copy "$(FX3FWROOT)\fw_build\fx3_fw\cyfx_startup.S"

cp $(FX3FWROOT)/fw_build/fx3_fw/cyfx_gcc_startup.S

copy "$(FX3FWROOT)\fw_build\fx3_fw\cyfx_gcc_startup.S"

c. clean:の下にあるすべてのコマンドを 次のものに置き換えてください。

cs-rm -f ./$(MODULE).$(EXEEXT)

cs-rm -f ./$(MODULE).map

cs-rm -f ./*.o

cs-rm -f cyfxtx.c cyfx_startup.S cyfx_gcc_startup.

d. 以下をコピーして、clean行の前に貼り付けてください。

ELF2IMG    = $(FX3FWROOT)/util/elf2img/elf2img

GEN_IMAGE = $(ELF2IMG) -v -i $< -o $@ -imgtype 0xB0

$(MODULE).img: $(MODULE).$(EXEEXT)

                    $(GEN_IMAGE

e. compileステートメントを修正してください

compile: $(C_OBJECT) $(A_OBJECT) $(EXES) $(MODULE).img

6. FX3_cmd_build\fw_build\fx3_fw から makefile fx3_armgcc_config.mak を開いてください。LDLIBS += \: の下のコードに次の変更を加えてください。

"$(ARMGCC_INSTALL_PATH)/arm-none-eabi/lib/libc.a" \

"$(ARMGCC_INSTALL_PATH)/lib/gcc/arm-none-eabi/$(ARMGCC_VERSION)/libgcc.a"

7.コマンドプロンプトを開き、FX3_cmd_build\examples\cyfxusbi2cregmode に移動してくださいmake allコマンドを使用してください。

これにより、cyfxusbi2cregmodeフォルダで利用可能な.elfファイルと.imgファイルが生成されます。これでビルドプロセスが完了します。

:このKBAで利用可能な.zipファイルには、次のものが含まれます。

  • cyfxusbi2cregmodeフォルダにコピーする必要がある修正されたmakefile
  • FX3_cmd_build\fw_build\ fx3_fwフォルダにコピーする必要がある修正されたmakefile fx3_armgcc_config.mak
  • make.exeのインストーラー。
Attachments
0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 01, 2020 04:20 AM
Updated by:
 
Contributors