cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

外部プルアップまたは異なるVDDで動作するマスターのいずれかで使用するためのCY8C201xxデバイスの構成 - KBA80735 - Community Translated (JA)

GeethaP_31
Employee

外部プルアップまたは異なるVDDで動作するマスターのいずれかで使用するためのCY8C201xxデバイスの構成 - KBA80735 - Community Translated (JA)

Community Translated by   NoTa_4591161 Expert              Version: *A

Translation - English: Configuring a CY8C201xx Device for Use Either with External Pull-ups or With a Master Operating at D...

質問:外部プルアップまたは異なるV DD動作するマスターのいずれかでCY8C201xxデバイスを使用するには、どのようなアクションを実行する必要がありますか?

回答:

CY8C201xxデバイスは、I2Cラインの内部プルアップ抵抗をサポートします。 1に、内部プルアップ抵抗の工場出荷時のデフォルト設定を示します。

1:内部プルアップ設定の工場出荷時のデフォルト値       

                                                

        端末

   内部プルアップ(工場出荷時のデフォルト)

CY8C20111/21

 

     無効

CY8C201A0

 

     有効

CY8C20110/80/60/40/42

 

     有効


  内部プルアップ抵抗の設定は、全体的な設計の要件と一致する必要があります。設定が正しくない場合、以下の問題が発生する可能性があります。

  • プルアップはI2C設計にの立ち上がり時間とIOL要件を満たすように適切なサイズにする必要があります。CapSense®デバイスで外部プルアップと組み合わせて有効にされた内部プルアップを使用すると、実効抵抗が減少します。バスの適切な動作は保証されません。

  • CapSenseデバイスが3.3Vで動作し、内部プルアップが有効で、マスターが1.8 Vで動作し、外部プルアップがバスを1.8 Vにプルするシナリオを考えてみます。マスターから見たバス電圧(VIH)は内部および外部のプルアップによって形成された分圧器により、1.8V3.3Vです。この状態は、マスターデバイスを損傷する可能性があります。

  上記のシナリオでは、内部プルアップ抵抗を無効にすることをお勧めします。これは、デバイスの構成中に、エンドシステムにはんだ付けする前に行う必要があります。内部プルアップ抵抗を有効または無効にするには、I2C_ADDR_DM7Ch)レジスタのI2CDMビット(MSB)を構成します。詳細については、CY8C201xx:レジスタリファレンスガイドを参照してください

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Nov 26, 2020 01:51 AM
Updated by:
 
Contributors