cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

タイトル:BLEデータレートの増加 - KBA224929 - Community Translated (JA)

Employee

タイトル:BLEデータレートの増加 - KBA224929 - Community Translated (JA)

Community Translated by keni_4440091          Version: **

Translation - English: Increase BLE Data Rate - KBA224929

質問:

2つのBLEデバイス間でBluetooth Low Energy (BLE) データレートを増やす方法を教えてください。

回答:

一般的に、BLEデータレートはATT_MTU、接続間隔、リンクレイヤペイロード (BLE4.2: LL_Payload=251)BLE物理データレート (BLE5.02Mbpsをサポート) に関連しています。BLEデータレートを増やすには、4つのパラメータを最適化してください。

BLE 5.0では、BLE 4.2の1 Mbpsと比較して、2M PHYがサポートされます。BLE 5.0で達成される理論上のアプリケーションデータレートは約1.4 Mbpsです。

BLE 4.2では、リンクレイヤペイロードはBLE 4.127バイトと比較して最大251バイトです。BLE 4.2で達成される理論上のアプリケーションデータレートは約800 kbpsです。

BLE 4.1での理論上のアプリケーションデータレートは約300 kbpsです。

BLE通信ではクライアントとサーバーの両方の協力が必要です。BLEデバイスが電話に接続されている場合、電話の接続間隔、ATT_MTUサイズ、および電話のOS制限により実際のデータレートは理論値よりも低くなる必要があります。データレートを増やすには、まずサーバーおよびクライアント側の両方でATT_MTUの値 (23から512まで) を大きく、例えば512に設定にしてください。次に、接続間隔を適切に設定してください。一般に最小接続間隔では電話接続のデータレートが高くなる場合があります。最後に、クライアントとサーバーの両方がBLE 4.2LE 2M PHYをサポートしている場合は、リンクレイヤペイロードを251バイトに設定し、2M PHYを使用してください。

本説明はリンクレイヤデータ詳細に役立つ場合があります

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 14, 2020 06:43 AM
Updated by:
 
Contributors