cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

オペアンプのマイナス入力に接続されたロックされたピンがPSoC6のPSoC Creatorデザインでビルドが失敗する – KBA221141 - Community Translated (JA)

MohammedA_41
Employee

オペアンプのマイナス入力に接続されたロックされたピンがPSoC6のPSoC Creatorデザインでビルドが失敗する – KBA221141 - Community Translated (JA)

Community Translated by NoTa_4591161     Version: **

Translation - English: PSoC Creator Design for PSoC 6 with Locked Pin Connected to Opamp Minus Input Fails to Build – KBA22...

質問:

オペアンプのマイナス入力に接続されているピンがロックされていると、オペアンプコンポーネントの配置中にPSoC 6を使用したPSoC® Creator™デザインが失敗するのはなぜですか?

回答:

PSoC Creator4.1および4.2Betaでは、PSoC 6デバイスのプレーサーに欠陥があり、関連するピンがロックされているときに、オペアンプのマイナス入力がブロックされていると誤って表示されます。デザインにマイナスピンを必要とする2つのオペアンプが含まれている場合、配置者はマイナスピンを必要とするオペアンプをマイナスピンがブロックされている場所に割り当てようとしないため、配置が失敗する可能性があります。これは、PSoC Creator4.2の最終リリースで解決される予定です。

回避策:

回避策は、ピンのロックを解除したままにし、代わりにオペアンプの配置をロックすることです。各オペアンプにはマイナス入力用の優先ピンが1つしかないため、オペアンプの配置をロックすると、プレーサーが目的のピン位置にガイドされます。これを実現する最も簡単な方法は次のとおりです。

  1. オペアンプのマイナスピンをロック解除してデザインを構築します(他のすべてのピンはロックできます)。
  2. アナログDWRを開きます。
  3. オペアンプを右クリックして、「ロック」オプションを選択します。

pastedImage_7.png 

0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Nov 26, 2020 02:21 AM
Updated by:
 
Contributors