cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Community Translations

MaMi_1205306
Honored Contributor

Dear Sirs and Madams,

I would like to translate KBA232685, please confirm to my work.

Regards,
Masashi

 

Port applications across EZ-PD PMG1 MCUs - KBA232685

https://community.cypress.com/t5/Knowledge-Base-Articles/Port-applications-across-EZ-PD-PMG1-MCUs-KB...

0 Likes
3 Replies
JennaJo
Moderator
Moderator

Hi, Masashi-san

Confirm to work this KBA translation.

Thanks, 

Jenna Jo
0 Likes
MaMi_1205306
Honored Contributor

Jenna-san,

I translated KBA232685 into Japanese.
We would appreciate it if you could confirm.

Regards,
Masashi

/***************************************************************************/

EZ-PD PMG1 MCUのポートアプリケーション全般 - KBA232685

Version: **

EZ-PD™PMG1 (Power Delivery Microcontroller Gen1)は、高電圧USB Power Delivery (USB PD)マイクロコントローラー(MCU)のファミリーです。これらのチップには、アナログおよびデジタル周辺機器に加えて、Arm®Cortex®M0PUおよびUSBPDコントローラーが含まれます。 PMG1デバイスのアプリケーション/ファームウェア開発は、ModusToolbox®ソフトウェア環境でサポートされています。

(https://www.cypress.com/products/modustoolbox-software-environment)

ModusToolboxは、アプリケーション開発サイクルにおける任意の時点で、あるボードから別のボードにアプリケーションを移植する柔軟性を提供します。 EZ-PD PMG1プロトタイピングキットを含むさまざまなMCUボード用のボードサポートパッケージ(BSP)を提供します。 BSPは、ボード/デバイスのハードウェアレベルの仕様を抽象化し、MCU /ボード全体で一貫性のあるAPIとマクロの共通セットを提供します。ミドルウェアとユーザーのアプリケーションは、BSPを使用してハードウェアを構成および制御できます。

ボードサポートパッケージは、次のもので構成されています。

  • デバイスのハードウェア構成ファイル
  • デバイスの起動コードとリンカーファイル
  • キットをサポートするために必要なその他のライブラリ

表1にPMG1プロトタイピングキットとそれに対応するBSPを示します。ユーザーは特定のハードウェアボード用に独自のBSPを作成できます。

PMG1 MCU

PMG1 Kit

BSP

CYPM1011-24LQXI

CY7110 EZ-PD PMG1-S0 prototyping kit

PMG1-CY7110

CYPM1111-40LQXI

CY7111 EZ-PD PMG1-S1 prototyping kit

PMG1-CY7111

CYPM1211-40LQXI

CY7112 EZ-PD PMG1-S2 prototyping kit

PMG1-CY7112

1. EZ-PDPMG1プロトタイピングキットと対応するBSP

1つのMCU用で作成されたプロジェクトは、機能/機能/リソースの移植が新しいMCUでサポートされている場合、PMG1ファミリの他のMCUに移植できます。 PMG1 MCU間でプロジェクトを移植するには、次の手順を参照してください。

  1. Quick PanelのTools sectionから “Library Manager”を開きます。

図1. Quick PanelのLibrary Manager

MaMi_1205306_0-1615435843493.jpeg

 

  1. Library Managerの場合:
  2. プロジェクトの移植先となる新しいBSPを選択します。 削除する古いBSPのチェックを外します。 そのハードウェア用に作成されたカスタムBSPを選択して、プロジェクトをカスタムハードウェアに移植することもできます。 図2は、PMG1-CY7110からPMG1-CY7111プロトタイピングキットへのアプリケーションの移植を示しています。
  3. Updateをクリックします。

図2. LibraryManagerでプロジェクトを新しいBSPへ移植

MaMi_1205306_1-1615435843512.jpeg

 

 

  1. MakefileでTARGET名を前の手順で選択した新しいBSPに変更します。

図3. MakefileでTARGET名を変更

MaMi_1205306_2-1615435843515.jpeg

 

  1. Quick Panelの場合:
  2.  <project name>のGenetate launchesをクリック。
  3. Refresh Quick Panelをクリック。

図4. launch comfigurationのR再生成

MaMi_1205306_3-1615435843526.jpeg

 

これで、図5に示すように、Device Configuratorが新しいBSPに更新されます。移植中に古いBSPで使用されていたリソース/機能が新しいBSPでもサポートされていることを確認してください。

図5. 新しいBSPに更新されたDevice configurator

MaMi_1205306_4-1615435843525.jpeg

 

0 Likes
JennaJo
Moderator
Moderator

Hi, Masashi-san

https://community.cypress.com/t5/Knowledge-Base-Articles/EZ-PD-PMG1-MCU%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E...

Well receive your translation, and it is now published to web.

Thank you for your contribution.

You will be rewarded as a point.

Best regards,

Jenna Jo
0 Likes