PSoC 3/4/5LPデバイス用のMiniProg3(UART)を使用してブリッジコントロールパネル(BCP)にデータを記録する - KBA231530 - Community Translated (JA)

Version 4

    Community Translated by NoTa_4591161       Version: **

     

    Translation - English: Log Data in Bridge Control Panel (BCP) using MiniProg3 (UART) for PSoC 3/4/5LP Devices - KBA231530

     

    以下の手順に従って、PSoC 3/4/5LPデバイス用のMiniProg3を使用して、RX8プロトコル(UART)を使用してブリッジコントロールパネル(BCP)にデータを記録します。

     

    1. PSoC Creatorを使用して、必要なピンを使用してUARTインターフェースをセットアップします。UART TXデータの送信中に、ヘッダーバイトとフッターバイトを追加して、BCPがデータを正しく同期できるようにします。

    たとえば、PSoC4デバイスの場合:

    header[2] = {0x0D, 0x0A};

    footer[3] = {0x00, 0xFF, 0xFF};

    buffer[BUFFER_SIZE] = {0x1, 0x2, 0x3};

    UART_SpiUartPutArray(header, 2);

    UART_SpiUartPutArray(buffer, BUFFER_SIZE);

    UART_SpiUartPutArray(footer, 3);

     

    2. MiniProg3PCに接続します。PSoCボードとMiniProg35ピンコネクタの間に次のピンを接続します。

    aMiniProg35ピンコネクタのXRESピンをPSoCUARTTXピンに接続します。

    bMiniProg35ピンコネクタのGNDPSoCボードのGNDに接続します。MiniProg3VTARGピンを使用してPSoCに電力を供給するか、PSoCに外部電源がある場合は接続しないでおくことができます。

     

    3. スタートメニューからブリッジコントロールパネルを起動します。MiniProg3GUIで接続されていない場合は、[Connect]ボタンを押します。次に、GUIまたはTools > Protocol ConfigurationRX8プロトコルを選択して、[Protocol Configuration]ウィンドウを開きます。RX8タブを選択します。

     

    4. PSoCBCPのボーレート設定が同じであることを確認します。BCPでボーレートを設定するには、[F7]押すか、Tools > Protocol Configuration 選択します。RX8UARTタブに移動し、ビットレートを設定します。

     

    5.変数設定を開き(Chart > Variable Settings)、データを受信する変数を設定します。

     

    6.次のBCPスクリプトを使用して、データを受信します。

     

    RX8 [h=0D 0A] @var1 @var2 @var3 [t=00 ff ff]

    BCPR8プロトコルを使用してPSoCにデータを送り返すことはできません。PSoCからのみUARTデータを受信できます。